天ぷら油からバイオディーゼル燃料、グリセリンは土壌改良剤に | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

天ぷら油からバイオディーゼル燃料、グリセリンは土壌改良剤に

渋谷のNHKに行って来ました。
5月6日まで「渋谷DEど~も’08」というイベントが行われています。

街道てくてく旅」という番組をご存知ですか?
卓球選手の四元奈生美さんが、四国八十八箇所を歩いて巡っています。

この番組のすごいところは、
天ぷら油をリサイクルした、バイオディーゼル燃料を車両や発電に導入し、
CO2排出ゼロ中継を目指しているところです!

訪問先で、使用済みのてんぷら油を集めながら、
スタッフの方がバイオディーゼル燃料を作ってるそうですよ。

エコロジア号

エコロジア号



番組編集に使うキャンピングカーには、
天ぷら油のバイオディーゼル燃料を使い、
さらに、屋根に風力発電と、太陽電池パネルを装備!

その名も「エコロジア号」です。


バイオディーゼル燃料を作る

バイオディーゼル燃料を作る



トラックには、天ぷら油からバイオディーゼル燃料を作る装置が積んであります。

てんぷら油の95%を、燃料として活用できるんです。


生ゴミ発酵機

生ゴミ発酵機



不純物として出る「グリセリン」は、どうするかというと…

これです!

生ゴミ発酵機BMS-100

生ゴミ発酵機に、生ゴミ、米ぬか、グリセリン、内城B菌を入れて、
16時間~2日置くと、土壌改良剤の出来上がり。
EMぼかしみたいなもんですかね。

生ゴミ+米ぬか+グリセリン+内城B菌

生ゴミ+米ぬか+グリセリン+内城B菌




出来上がったものは、小分けにして配布してくれます。

先着100名、明日も配ってますよ~。



グリセリンを使用した土壌改良剤

グリセリンを使用した土壌改良剤




これがその土壌改良剤です。

見た目はボカシ肥料なんですが、グリセリンが入っているせいか
油粕の臭いがします。

生ゴミは、乾燥した状態で所々に混じっている程度です。










説明書&レクチャーによると、
土壌改良剤を、土に混ぜて2~3日で、白い糸状菌が出現。
その後、1週間で黄色の放射菌が出てくるので、
さらに1~2週間寝かせてから、植物を植える。

追肥として使うには、直接植物に触れないように、
パラパラと撒くと良い。

内城菌には、土壌菌が46種類混合されている。

摂氏80℃の高温で活性化する菌なので、病原菌が入りにくく、
安全性の高い微生物土壌を作る。


一袋の半分は、オリーブの鉢に撒いて、
もう半分は、使ってない土に鋤き込みましたよ。
今日は立夏、そして新月です。

<広告>


コメント・トラックバック

8 comments for “天ぷら油からバイオディーゼル燃料、グリセリンは土壌改良剤に”

コメント


  1. あつし / 2008年5月6日 @ 10:28 AM

    はじめまして
    以前にFM大阪でこのブログの事を聞いて、覗かせていただき、我が家のベランダでも始めてみました。
    トマト、デコポン、レモンが発芽しました。
    さて、昨日、スーパーで買った「メキシコ産アップルマンゴー」の種を取り出してみたんですが、デッカい塊の周りに、果肉の繊維がたくさん残っており、困っております。
    今はとりあえず、果肉が付いたまま乾燥させていますが……
    以前のブログで「中を傷つけないように剥く」とありましたが、種の外側を剥いて良いのでしょうか?
    アドバイス頂きたいと書き込みさせていただきました。
    よろしくお願いします。

  2. いちご大福 / 2008年5月6日 @ 8:53 PM

    EMやリサイクルにはまっている、ヒナさんにぴったりのイベントですね。
    NHKでもこのような活動をしているのですね。
    不純物のグリセリンまできちんと利用できるなんて、よく考えられてます。
    この土壌改良剤、無料でいただけるなんていいなあ。
    さまざまな菌のお話、いつも勉強になります。

  3. ヒナ / 2008年5月6日 @ 10:01 PM

    ☆あつしさんへ
    いらっしゃいませ(^_^)
    FMを聞いていらしてくれたんですね、嬉しいです。
    トマトとレモンと、デコポンもですか~。
    いいですね、うちはデコポン失敗ですよ。
    マンゴーは、種が硬い殻に包まれています。
    殻は全部剥いてしまうので、
    果肉が付いていても大丈夫ですよ。
    たくさん付いていて、気になるようなら、
    タワシで落としてもいいでしょう。
    膨らんでいる部分に、種子が入っているので、
    入って無さそうな所を一部切って、
    そこから、貝を開くようにオープン。
    あとは中身だけ、植えればOKです。
    d(´∀`*)

  4. ヒナ / 2008年5月6日 @ 10:11 PM

    ☆いちご大福さんへ
    そうですね~、今興味を持っていることなので、
    すごく面白かったです。
    電気自動車にも試乗させてもらって、
    なかなか楽しかったですよ。
    天ぷら油が燃料になるのは知ってましたが、
    その廃棄物が肥料になるとは知りませんでした。
    うちの土に馴染んでくれるといいな(‘-‘*)

  5. れぃん / 2008年5月6日 @ 10:44 PM

    ヒナさん ナイスなイベントでしたね~
    「街道てくてく旅」、今回のも夫サンビデオでちょうど見てました^^
    でも、奈生美さんのヘアスタイルが可愛いな~とか・・
    そんなことばかりに目がいっておりましたです-_-;)
    会場の写真も説明もとってもためになるレクチャーです
    ヒナさん ありがとうごさいます *^-^*
    それでまたビデオの話なのですが、有名シェフの特集の中で
    提携農家さんが最上の土を作るために、山のように天然にがりを混ぜておりました!
    土作りは、奥が深く興味の渦ですね (*^-^*)
    目がくるくる回ってます

  6. ヒナ / 2008年5月7日 @ 10:30 AM

    ☆れぃんさんへ
    旦那さんは、ビデオに撮って見られてるんですね。
    奈生美さんファンなんですか?
    それとも八十八箇所に興味がおありなんでしょうか。
    そういえば、この時期お遍路さんが多いんですよ。
    タイミングが合えば、お接待するのも楽しいです。
    一期一会のコミュニケーションです。
    ほうほう天然にがりを…。
    海のミネラル補給でしょうか。
    本当に奥が深いです。
    まだまだ新しい方法が出てきそうですね。

  7. ツワとブキ / 2008年10月24日 @ 3:15 PM

    和歌山市にあります
    障害者の通所授産施設
    社会福祉法人つわぶき会
    つわぶき授産工場です!
    本施設も年末には
    バイオディーゼル燃料の精製を
    事業としてスタートさせます。
    今後、その活動報告を行っていきますので、
    ヨロシクお願い致します♪

  8. ヒナ / 2008年10月25日 @ 5:02 PM

    ☆ツワとブキさんへ
    ようこそいらっしゃいませ。
    廃棄物として捨てられている食用油を、
    もう一度エネルギーとして再活用するため、
    障害のある方に仕事の場を作るため、
    がんばってらっしゃるんですね。
    素晴らしいことだと思います。
    事業が一日も早く軌道に乗ることをお祈りしております。

Leave a comment

(メールアドレスは表示されません)

(required)

(required)


トラックバック



Trackback URL



※不適切なコメント、リンクの無いトラックバックは削除します。

フェイスブック

ショッピング

[PR]

更新情報ながしてます
tanegomiをフォローしましょう
:

Categories

食べまき投稿コーナー

みんなの食べまき投稿コーナー
食べまきの写真募集!投稿はinfo☆tanegomi.com へ(☆は@に変えてね)

リサイクルクッキング♪ リサイクルクッキング
手作り石けん 手作り石けん

人気の記事 トップ5

Online

QRコード

QRコード