多胚性のクガニ*双子の芽 | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

多胚性のクガニ*双子の芽

シークヮーサー

シークヮーサー


シークヮーサー発芽59日目です。

1つの種から、2つの芽が出た双子ちゃん。
柑橘類は、多胚性の種子が多いですね。

どちらも元気なので、そのまま育てます。

黄金(クガニ)<写真協力NAOさん>

黄金(クガニ)<写真協力NAOさん>


こちらが親のシークヮーサー、黄金さんです。
「オウゴン」ではなく、沖縄言葉で「クガニ」と読みます。

見た目はミカンですが、サイズはすだち程度と小さいものです。

シークヮーサーは、未熟な実を、酸味として使いますが、
クガニは、熟すと、程良い甘みと酸味があって、
普通のミカンと変わりなく、美味しく頂けるそうですよ。

<広告>


コメント・トラックバック

6 comments for “多胚性のクガニ*双子の芽”