100円ショップの「タンス・押入れ用竹炭」をガーデニングに使う | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

100円ショップの「タンス・押入れ用竹炭」をガーデニングに使う

竹炭(タンス・押し入れ用)

竹炭(タンス・押し入れ用)


タンスや押入れ等の、除湿や消臭、防虫用の竹炭です。

以前購入した「ガーデニング用竹炭」が品切れだったので、こちらを試してみることにしました。
この炭を、植物を育てる土に混ぜます。

炭には、土壌を改良する効果があります。
小さな穴が無数に開いている炭の構造(多孔質)は、土壌の通気性や保水性を向上させ、植物の生育に良い影響をもたらします。

また、その小さな穴は、土壌微生物の住みかにもなります。
土中の善玉菌が増えて、健康的な良い土が出来たら良いなと思ってます。

裏書

裏書


炭の中でも竹炭は、特にミネラル分を多く含んでいて、土壌に不足しがちなカルシウム、マグネシウム、カリウム、鉄、マンガンなどの微量元素を補給してくれます。
自然素材なので、速効性は無いと思いますが、じわじわと効いてくれれば良いのです。

素材には、孟宗竹(モウソウチク)を使っているようです。

普通に湿気やニオイ対策に使うと、4~6ヶ月程度は効果が続くので、そちらで使い終わってから、ガーデニング用に回すのが合理的かも。

白い袋が二つ

白い袋が二つ


袋を開けると、白い不織布に包まれた竹炭が二つ入っていました。
一つ80gあります。
80×2で160gだから、ガーデニング用竹炭(400g)と比べると、ちとお高いですね。

細かく砕いた竹炭が入っています

細かく砕いた竹炭が入っています


竹炭を出してみました。
かなり細かく砕かれています。
このまま土に混ぜることができるので便利。

不織布も再利用できるかも

不織布も再利用できるかも


炭を包んであった不織布は、割としっかりしているので、再利用できそうです。
鉢底に敷くとか、ちょっと小さいけどポット代わりに使うとか…。

<広告>


コメント・トラックバック

2 comments for “100円ショップの「タンス・押入れ用竹炭」をガーデニングに使う”