キバナコスモスに蝶々*あまおうの移植 | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

キバナコスモスに蝶々*あまおうの移植

ツマグロヒョウモン・メス

ツマグロヒョウモン・メス

満開のキバナコスモスに集まる蝶々さん。

タテハチョウ科のツマグロヒョウモンです。
これはメス、羽根の縁取りと、黒と白のアクセントが鮮やかです。

ツマグロヒョウモン・オス

ツマグロヒョウモン・オス

こちらはオスです。

逆さになって、一生懸命蜜を吸っていました。
コスモスの色まで吸ったみたいに、鮮やかで温かいオレンジ色をしています。

セセリチョウ

セセリチョウ

これは、セセリチョウです、カップルかな?

よく見かける蝶ですが、実は私、今までこれは蛾の一種だと思ってました。
なんとなく形が蝶っぽくない気がして。

よく見ると目が大きくて可愛らしい顔してますね。
二匹絡みつつ、仲良く飛んでましたよ。

さて、蝶を追っかけるのはこの辺にしといて。

夏野菜が一段落ついたので、そろそろ手入れせにゃならんのがイチゴです。

イチゴ・あまおう

イチゴ・あまおう

これはあまおうのプランター。

夏の間、親株の根元からランナーがにゅっと伸びてきて、プランターからはみ出す度に、
「ちょっと待って」と戻していたら、こんなんなっちゃいました。

絡まって根付いて、親子だか孫だか、もー何がなんだか。

あまおう苗の移植

あまおう苗の移植

絡まりあった茎を解いて、小さいものやコガネムシに食われた苗を取り除いて、
よさげな苗をプランター二つに移植しました。

来年の春には、実を付けてくれるでしょうか?

<広告>


コメント・トラックバック

6 comments for “キバナコスモスに蝶々*あまおうの移植”