イチゴ(さがほのか)のランナー苗を定植 | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

イチゴ(さがほのか)のランナー苗を定植

いちごの親株から出てきたランナーを、ビニールポットに受けて苗を作りました。

苗が十分に生長し、底穴から根が出てきたのでプランターに定植です。
左の二つのプランターがそうです。

4月の始めに発芽してから、174日目になりました。

174日目

174日目

右の小プランターに植えているのは、まだ未熟な孫苗です。
私が捨てようかと思ったものを、夫が救出したものです。

イチゴの苗は、かなりコガネムシに好かれていたので、
幼虫が怖くて、土はすべて振るいにかけました。
卵が残ってませんように…。

そういえば、2週間ほど前から成虫は見かけなくなりました。
幼虫はわんさか居ますけどね。
今年の夏は、コガネムシを潰しまくって軽くトラウマですよ。

手みたいな葉

手みたいな葉

10日後です。

茎の途中から、こんな葉が出てきましたよ。
蕾でもない様だし、なんでしょうねこれ?

イチゴのヘタみたいです。

イチゴの葉

イチゴの葉

こんな風に、茎の途中から出てきてます。

<広告>


コメント・トラックバック

6 comments for “イチゴ(さがほのか)のランナー苗を定植”