3.生ゴミ堆肥の発熱が治まる | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

3.生ゴミ堆肥の発熱が治まる

2.生ゴミ堆肥の発酵がはじまる」からの続きです。

3週間後。
生ゴミ堆肥の発熱は治まり、酸っぱいニオイも無くなりました。
湯気が出るほど高温だったのは、1週間にも満たなかったです。

4週間後

4週間後


4週間後。
ぱっと見た感じ、生ゴミの姿はもう見当たりません。

残っているのは大きな生ゴミや、卵の殻、タマネギの皮ですね。

生ゴミの形は、ほとんど見えなくなりました

生ゴミの形は、ほとんど見えなくなりました


無臭になったので、顔を近づけて写真が撮っても平気^^

タマネギ皮のコロニー

タマネギ皮のコロニー


玉ねぎの皮です。
カビによって細かい枯葉や、生ゴミの粒なんかがくっ付いてます。

5週間後

5週間後


5週間後。
生ゴミや落ち葉が細かくなって、また一段と嵩が減りました。

底の方の生ゴミもよく分解されていて、無臭です。
こうなれば、後は気が付いたら混ぜるくらいで良いかと。

→「4.生ゴミ堆肥で土作り」に進む
(目次はこちら→米ぬかで生ゴミ堆肥づくり・目次

<広告>


コメント・トラックバック

6 comments for “3.生ゴミ堆肥の発熱が治まる”