ハバネロで作るホットソース、はばすこ? | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

ハバネロで作るホットソース、はばすこ?

ハバネロその他、唐辛子いろいろ

ハバネロその他、唐辛子いろいろ


さ~て、唐辛子もシーズン最後の収穫、収穫っ!

この寒さでは、未熟な実も緑色のまんま、シワシワになっちゃいそうです。
苗の越冬準備の為にも、実は無い方が良いので、緑の実も、小さな実も、ぜーんぶ採りました。

写真の唐辛子は、主としてハバネロですが、偽ブートジョロキアタカノツメ四川唐辛子も混じっております。

全部で140グラムありました

全部で140グラムありました


さあ~って、このハバネロを使って、ホットソースを作ることにしました!
ハバネロを使った、タバスコみたいなもんですね。

…てことは、ハバスコ?
確かタバスコって唐辛子の名前だったんですけど、小さなことは気にしない!
我が家では、そう呼ぶことに決めました。

ハバネロの汁って、手に付くとヒリヒリするので、手袋を着用してさばきましたよ。
激辛ソースにする為に、辛~いタネの部分も入れることにしたんだけど…。
手袋が必要なものを、口に入れるなんて無謀かなあ?

トウガラシをざっと砕いたところ

トウガラシをざっと砕いたところ


とりあえず、ミキサーで粗く砕いてみた。
カラフルな唐辛子の粒々、そして種が入ってるのが見えます。
この辺から、キッチンに異臭が漂いはじめます。

ニンニクひとかけ、小さな柚子

ニンニクひとかけ、小さな柚子


ニンニク大好きなので、一かけ入れることにしました。
ちょうど小柚子もあったので、風味付けに皮と汁を投入。
あとは、さばいた唐辛子の半分の量の酢、そして3%の塩。

むせるほどの危険な香り

むせるほどの危険な香り


ミキサーにかけると、赤みがかったオレンジ色になりました。
この色は、偽ブートジョロキアから出たんだと思う。

ってか!!
フタを開けた途端、強烈な刺激臭にゲホゲホむせるのなんの!
これは香りとかじゃなくて、ガスですよガス!

ガースガースガース!至急、換気扇回せーーーーーーーっ!!

…ふう。
換気して落ち着いてから、ふと気が付いたんですけど、
材料を全て混ぜ合わせた現在の状態って、味見の局面なのではないかと。

誰がやるのよ、こんな劇物の味見。
辺りを見回してみたけど…居るのは無関心を装う旦那のみ。
あぁ…さっき換気扇で騒ぐんじゃなかった…。

味見は私の役目のようです、やっぱり。
そりゃそうだよね。

もーなんかやけくそで、ほんの少し舐めてみました。米粒くらいね。
たったそれだけのハバスコの辛味は、一瞬にして私の口中に広がり、しばらく消えることがありませんでした。
無理。

この強烈な辛さを和らげるには、どうすれば良いのでしょう。
タマネギ追加も考えたけど、あまり余計なものを入れたくないので、酢と塩だけ足すことにしました。
これで分量は、唐辛子140g、酢140g(唐辛子と同量)、塩10g(唐辛子の約7%)になります。

そしてもっかいミキサーでブーン。
味見は…もういいです。

ハバスコの出来上がり

ハバスコの出来上がり


ハバスコの出来上がり!

といっても、完成までは、あと6週間ほど熟成が必要なようです。
熟成後、辛さって和らぐもんでしょうか?

ちなみにミキサーからは、未だに異臭がします。

<広告>


コメント・トラックバック

12 comments for “ハバネロで作るホットソース、はばすこ?”