パパイヤが逝っちまったよ | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

パパイヤが逝っちまったよ

パパイヤ、逝ってしまった

パパイヤ、逝ってしまった


昨年から室内管理していたパパイヤ、冬を越せずに枯れてしまいました。
種から育てて674日目、終了です。

あぁ、生死事大、無常迅速。
…四捨五入、出前迅速、落書無用~♪ってドラえもんかよ!

すいません、切なさのあまり、しょうもないボケを…。
これでも、2年育てたパパイヤですから、悲しいんです。

種蒔いて、発芽して、スクスク成長するのを見るのはとっても楽しいのですが、
熱帯植物ってのは、なかなか実際、育てるのが難しい。
お家に温室でもあれば別ですが…。

夏に大きく育っても、ネックになるのが冬。
霜が降りる頃、室内の窓際辺りにポジションを与えてはいるのですが、今年は越冬できませんでした。



パパイヤの根元、やっとここまで育ったのに

パパイヤの根元、やっとここまで育ったのに


根元もようやくここまで肥ったんですけどね…残念です。


それでは追悼として、在りし日のパパイヤを見ていただきたいと思います。

在りし日のパパイヤ、2009年秋

在りし日のパパイヤ、2009年秋


昨年秋のパパイヤさん。
緑の葉を大きく広げ、太陽の光をさんさんと浴びております。
草丈は80センチくらいでしょうか、発芽から1年半です。



葉の間隔が詰まっているのが冬季

葉の間隔が詰まっているのが冬季


これはパパイヤの幹。
茶色い節のようなものは、葉っぱの跡です。

幹の上部と下部は、節の間が3~4センチはありますが、
真ん中辺りは節が詰まって、茶色い輪のようになっているのが分かると思います。
この部分が、昨年の冬なんです。

環境の良い時期はスクスク育ち、
冬季、苦しい時期には生長を止め、じっと耐え忍んだ様子が見て取れますね。
幹には、パパイヤの生き様が刻まれておりました。

今年は、パパイヤはお休みしようと思います。

<広告>


コメント・トラックバック

11 comments for “パパイヤが逝っちまったよ”

コメント


  1. 葉っぱ / 2010年4月5日 @ 2:13 PM

    残念でしたね、せっかくこんなに大きくなったのに
    でも気候はかりはどうにもなりませんね

    東京でここまでってすごいと思います
    そしてチャレンジ精神も!

    パパイヤさんのご冥福をお祈りします

  2. おじゃまま / 2010年4月5日 @ 6:00 PM

    やはり南洋植物の越冬は難しいですね…。
    気温も湿度も空気の具合も、何もかも違うでしょうから。
    残念でした…。

  3. こあっこ / 2010年4月5日 @ 11:12 PM

    えーん、これは悲しい出来事ですねぇ。
    アボカドとか、キウイもそうですけど、枯れたように見えても、暖かくなって新しい葉っぱが出てくることありますよね?
    そういう期待は持てないんですかねぇ?
    うちのパパイヤも室内に入れてますけど、葉っぱが少ないし心配です。
    「今年はパパイヤはお休み」の言葉に、寂しさが込められてます・・・。元気出してくださいね。

  4. ヒナ / 2010年4月7日 @ 12:07 AM

    ☆葉っぱさんへ

    ウッ…ありがとうございます
    なんとか収穫まで持っていきたかったんですが、力及ばず。
    雄花が見られたなって、良いほうに考えるとします。

  5. ヒナ / 2010年4月7日 @ 12:13 AM

    ☆おじゃままさんへ

    熱帯育ちの植物を、東京で育てるのって無理がありますよね…。
    それでも夢があるというか、なんというか。
    魅力的なんです、トロピカルフルーツ。
    ついつい種まいてしまう。

  6. ヒナ / 2010年4月7日 @ 12:18 AM

    ☆こあっこさんへ

    去年は丸坊主になった後、復活したんですけど、今年はどうやらダメっぽいです。
    一応まだ片付けてないんですけど、日に日に幹がカピカピになっていってて…。
    葉はもう出てこなさそう。

    こあっこさんちのパパイヤは、室内で頑張ってるんですね!
    春の陽気で復活してくれると良いですね。

  7. しょー / 2010年4月15日 @ 2:31 AM

    こんばんは。はじめまして。
    パパイヤとっても残念で、ほんと悲しいですよね。
    私も2007年夏に種からパパイヤを育ていたのですが、
    やはり最近悲しい結果となりました。
    毎年冬場は熱帯植物を育てるの難しさを、実感します。
    (私の家は川崎です。)
    でも育てるの楽しいからやめられないですよね。
    元気を出して頑張りましょう。
    私は今年また種からチャレンジしてみます。

  8. ヒナ / 2010年4月15日 @ 11:03 AM

    ☆しょーさんへ

    はじめましてしょーさん、コメントありがとうございます。
    そうですか、しょーさんのパパイヤも…。
    2度の冬を乗り越えた、3年目のパパイヤだったんですね。
    川崎にお住まいでしたら、気候条件は、うちとほぼ同じだと思います。
    なかなか難しいもんですね。

    今年もチャレンジしますかー!
    寒さに強い子が芽吹くことを願ってます!

  9. RealJoker / 2010年7月20日 @ 11:37 PM

    パパイヤは2、3年目がすでに峠なんでしょうか!
    うちのはまだ大丈夫です。
    最近の気候だと東京も熱帯な感じがしますが、、、w

  10. ヒナ / 2010年8月20日 @ 2:06 PM

    ☆RealJokerさんへ

    全く!
    この暑さは、熱帯以外の何物でもないですよね!
    こう、むやみやたらに!を付けたくなるほど、毎日あっついです!
    パパイヤ生き延びてるんですね~いいな~。
    無事峠を越えてくれると良いですねぇ。

  11. 美流 / 2015年8月30日 @ 10:52 PM

    通りすがりで失礼します。
    当方、石垣島在住ですが、ここではパパイヤは大体2年で枯れるのが、一般的です。ほぼ放置で育てるということもありますが、ウィルス等の問題もありそうです。もちろん、2年以上になるパパイヤもありますが…それと品種ですが、違うかもですが、甘泉(かんせん)かな?と思いました。改めてブログ記事が実に素晴らしい育て方と愛情と思います。見させて頂き、ありがとうございました。

Leave a comment

(メールアドレスは表示されません)

(required)

(required)


トラックバック



Trackback URL



※不適切なコメント、リンクの無いトラックバックは削除します。

フェイスブック

ショッピング

[PR]

更新情報ながしてます
tanegomiをフォローしましょう
:

Categories

食べまき投稿コーナー

みんなの食べまき投稿コーナー
食べまきの写真募集!投稿はinfo☆tanegomi.com へ(☆は@に変えてね)

リサイクルクッキング♪ リサイクルクッキング
手作り石けん 手作り石けん

人気の記事 トップ5

Online

QRコード

QRコード