パパイヤが逝っちまったよ | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

パパイヤが逝っちまったよ

パパイヤ、逝ってしまった

パパイヤ、逝ってしまった


昨年から室内管理していたパパイヤ、冬を越せずに枯れてしまいました。
種から育てて674日目、終了です。

あぁ、生死事大、無常迅速。
…四捨五入、出前迅速、落書無用~♪ってドラえもんかよ!

すいません、切なさのあまり、しょうもないボケを…。
これでも、2年育てたパパイヤですから、悲しいんです。

種蒔いて、発芽して、スクスク成長するのを見るのはとっても楽しいのですが、
熱帯植物ってのは、なかなか実際、育てるのが難しい。
お家に温室でもあれば別ですが…。

夏に大きく育っても、ネックになるのが冬。
霜が降りる頃、室内の窓際辺りにポジションを与えてはいるのですが、今年は越冬できませんでした。

パパイヤの根元、やっとここまで育ったのに

パパイヤの根元、やっとここまで育ったのに


根元もようやくここまで肥ったんですけどね…残念です。

それでは追悼として、在りし日のパパイヤを見ていただきたいと思います。

在りし日のパパイヤ、2009年秋

在りし日のパパイヤ、2009年秋


昨年秋のパパイヤさん。
緑の葉を大きく広げ、太陽の光をさんさんと浴びております。
草丈は80センチくらいでしょうか、発芽から1年半です。

葉の間隔が詰まっているのが冬季

葉の間隔が詰まっているのが冬季


これはパパイヤの幹。
茶色い節のようなものは、葉っぱの跡です。

幹の上部と下部は、節の間が3~4センチはありますが、
真ん中辺りは節が詰まって、茶色い輪のようになっているのが分かると思います。
この部分が、昨年の冬なんです。

環境の良い時期はスクスク育ち、
冬季、苦しい時期には生長を止め、じっと耐え忍んだ様子が見て取れますね。
幹には、パパイヤの生き様が刻まれておりました。

今年は、パパイヤはお休みしようと思います。

<広告>


コメント・トラックバック

11 comments for “パパイヤが逝っちまったよ”