あさイチ「おうちで野菜を育てよう!」ご覧頂きありがとうございました | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

あさイチ「おうちで野菜を育てよう!」ご覧頂きありがとうございました

2010年9月1日放送、NHK番組「あさイチ」にて、当サイトをご紹介いただきました!
その日のテーマは、「おうちで野菜を育てよう!
近頃人気の家庭菜園ですが、やりたい気持ちはあっても、いろんな理由で二の足を踏む方も多いようです。

そこで!
お金をかけずに、初心者でも簡単に始められる方法として、「食べまき」が注目されました。
それでは、ちょっと長くなりますが、番組の様子をお伝えしたいと思います。

食べたら種をまく「食べ蒔き」を、番組でご紹介いただきました!

食べたら種をまく「食べ蒔き」を、番組でご紹介いただきました!


お得で楽しい、食べまきライフ♪と、紹介してくださったのは、西堀裕美アナウンサー
そして!家庭菜園のプロフェッショナル、藤田智先生です。
いつも日曜日に、先生が出演している「やさいの時間」を見ていたので、感謝感激です。
先生!いろいろと細かい部分のフォローをありがとうございました。

ゲストは、RIKACOさん、つるの 剛士さん

ゲストは、RIKACOさん、つるの 剛士さん


ゲストは、RIKACOさんと、つるの剛士さんです。
食べた野菜や果物の種を蒔くことを説明され、「お金がかからない!食べたら蒔けば良いんだ!」と、驚いてらっしゃいます。

左から、アナウンサーの有働由美子さん、井ノ原快彦(イノッチ)さん、解説委員の柳澤秀夫さん

左から、アナウンサーの有働由美子さん、井ノ原快彦(イノッチ)さん、解説委員の柳澤秀夫さん


あさイチMCの皆さんです。
左から、アナウンサーの有働由美子さん、いのっちこと井ノ原快彦さん、解説委員の柳澤秀夫さん。
柳澤さんは、美味しいトマトの種を、「食べまき」されているそうですよ。

食べまきカラーピーマン、色づいてきた!

食べまきカラーピーマン、色づいてきた!


そして、我が家の屋上菜園です。
種から育てたカラーピーマンやミニトマト、唐辛子、エシャロット、ヒヨコマメ等々が紹介されました。

食べまきリンゴの木です

食べまきリンゴの木です


これは発芽して2年経った、リンゴの木です。
番組では、うっかり間違えて3年と言ってしまいました…。
花も実も、まだ付きません。

西堀アナウンサーが、食べまきミニトマトを味見してみた

西堀アナウンサーが、食べまきミニトマトを味見してみた


西堀さんがミニトマトを試食。
甘くてみずみずしい!とおっしゃってくれました。
良かった~!

食べ蒔き講座―野菜編です

食べ蒔き講座―野菜編です


そして始まる「食べ蒔き講座」野菜編です。
ミニトマト一粒から種を取り、保存する方法や、種まきの仕方などを紹介しました。
種を蒔いてから収穫までの様子は、今年育てたミニトマト、トリニティの写真を使ってます。

ミニトマトの種取りしつつ、つまみ食い♪

ミニトマトの種取りしつつ、つまみ食い♪


種を取った後は、残った実もちゃんと食べちゃいますよ~。
もったいないからね。

その日収穫したミニトマトは、細かく刻んで、0才娘の離乳食になりました。
作ったのはトマトの茶碗蒸し、美味しそうにパクパク食べてくれましたよ。

近所のスーパーにて、今まで食べまきに挑戦した、野菜や果物を集めてみました

近所のスーパーにて、今まで食べまきに挑戦した、野菜や果物を集めてみました


いつも買い物するスーパーで、これまでにトライした果物や野菜をすべて集めてみました。
全部で23種類!カゴ二つに入りきらなかった…。

食べ蒔き講座―果樹編です

食べ蒔き講座―果樹編です


そして、次の「食べ蒔き講座」は桃です。
果樹は野菜と違って、種の保存方法がちょっと特殊なんです。

桃は、スーパーで美味しそうなオーラを放っていた、黄金桃を使用。
収録が終わった後、家族&スタッフの皆さんで頂いたんですが、これが超うまかった!
来年、芽が出ると良いな~。

桃のタネの採種から、冷蔵庫に保存するまでを説明しました

桃のタネを採種したら、冷蔵庫で保存します


桃の種は、キッチンペーパーに包んで、ガラス瓶に入れ、冷蔵庫で保管します。
ちなみに左隣のビンは、アメリカンチェリーです。

私の担当したコーナーはこんな感じでした。
順番はいろいろになりますが、その他のコーナーもご紹介します。

あさイチMCのイノッチが紹介する「簡単たい肥作り」です。

イノッチの簡単堆肥作りコーナー、段ボールを使います

イノッチの簡単堆肥作りコーナー、段ボールを使います


コンテナ菜園のレタスやミズナ、トマト等の写真も紹介してくれたイノッチですが、生ゴミ堆肥作りまでされているとは!
びっくりです!だってジャニーズです!
イメージ変わりましたよ~気取らない方ですね。

生ゴミを分解するのは、段ボールを利用したコンポスト。
ピートモスと炭を使うことで、通気性を保ち、嫌な臭いを吸着する効果があります。
時間が無くてもできて、野菜クズなどは2~3日でカスッカスになるそうですよ。
悪くなったキュウリをそのまま入れたら、一列に芽が出たというエピソードには笑いました。

残り野菜を利用した、キッチン菜園

残り野菜を利用した、キッチン菜園


残り野菜を使った「野菜の切れ端再生法」を紹介されたのは岡崎さんです。
これは超初心者向け、土を使わない野菜の栽培で、キッチンで気軽に始められることから「キッチン菜園」と呼ばれています。

キッチンの片隅で、水栽培される野菜たち

キッチンの片隅で、水栽培される野菜たち


台所の隅に並ぶ、緑の植物たち。かわいいなあ。
トウミョウ、キャベツ、ミツバ、ニンジン、長ネギ、万能ネギ等など、沢山の野菜を栽培されています。
器もおしゃれですね。

驚いたのはキャベツの芯です。
畑に植えて8ヵ月で、普通のキャベツが丸々再生してましたよ!
岡崎さんは、キッチン菜園の本を出版されてます。

家族みんなで、農業体験農園に出かける瀬戸さん

家族みんなで、農業体験農園に出かける瀬戸さん


次は、農業体験農園で野菜を育ててらっしゃる、瀬戸さんです。
平日は一歳の息子さんと一緒に、週末は家族で菜園にお出かけです。
お子さんも、楽しそうに土で遊んでますね~。

知識が無くても、プロの指導が受けられます

知識が無くても、プロの指導が受けられます


何も準備が無くても始められるのが、農業体験農園。
年間三万円ほど払うと、農機具や肥料、苗なども用意してくれて、さらにプロの指導も受けられます。
いろいろと細かい所まで、教えてくれるのは嬉しいですね。

引越してきた当初は、知らない土地でのマンション暮らしに、不安な思いをしたこともあったそうですが、
今では、畑を通じて家族の絆が深まり、何気ない毎日に感謝する、幸せな毎日を過ごされています。

農業体験農園のお問い合わせは、NPO法人 全国農業体験農園(03-6383-5106)へ

さて…あさイチの「おうちで野菜を育てよう!」特集をざっとまとめましたが、いかがでしたか?
私は、自分で言うのもなんですが、すっごく面白かったです!
短い放送時間に、有益な情報がぎっしり詰まっていたもので、まとめるのも大変でしたよ。
削って削って、それでも、こんな長くなってしまいました。
山登ディレクター、カメラの図書さん、音声さんほかスタッフの皆様、お疲れ様でした。

以下はおまけ、ちょこっと自慢です。

yahoo!検索ランキングにて、「食べまき」が急上昇ワードでピックアップ!<br >ブログタイトル「種はゴミじゃない」も、15位に入賞しました!

yahoo!検索ランキングにて、「食べまき」が急上昇ワードでピックアップ!
ブログタイトル「種はゴミじゃない」も、15位に入賞しました!


2010年9月2日のyahoo!検索ランキングにて、「種はゴミじゃない」は15位、「食べまき」は29位にランクインしました!
そのうち「食べまき」は、流行るかもしれない!? 5つの急上昇ワードに選ばれ、トップに表示して頂きました。
ヤフーからは、放送後に一万人を超える方がいらっしゃいました。

在京田尻会ホームページ、トピックスにて取り上げていただきました!

在京田尻会ホームページ、トピックスにて取り上げていただきました!


また、一緒に出演した父の郷里、宮城県の田尻(現:大崎市)出身者の会「在京田尻会」のホームページにて、トピックスとして紹介されました。
記事をご推薦いただいた、会長の佐々木欽三様は、NHKのプロデューサーとして多くの番組を手がけられた方で、現在はテレビジャーナリストとしてご活躍されておられます。
取り上げていただき光栄です。幹事の木村様、お忙しい中編集いただきありがとうございました!

最後に。
番組をご覧頂いて、こちらまで来てくださった方、
いつもちょくちょく見に来てくれている方、
久しぶりに来て見たら、こんなことになっていてびっくりしている方も…
当ブログにご訪問いただき、本当にありがとうございます!

皆さんが楽しんで読んでくれる、見に来てくれるから、このブログを続けてこられました。
長く続けたことで、こうやってメディアに取り上げられることも増え、とても面白い経験をさせてもらっています。

今は、娘の育児やなんやらで手一杯で、あまり更新できず申し訳ないのですが、植物はずっと育て続けています。
余裕ができたら、ぼちぼち再開していきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします。
大変長くなりましたが、最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

<広告>


コメント・トラックバック

12 comments for “あさイチ「おうちで野菜を育てよう!」ご覧頂きありがとうございました”