2010年ハバネロオレンジの収穫 | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

2010年ハバネロオレンジの収穫

ハバネロが色づきました

ハバネロが色づきました


春の発芽の記事から、えらい飛んでしまいましたが、無事ハバネロを収穫したので報告いたします。
熟すとオレンジ色になる、ハバネロオレンジという品種で、スーパーで買ったものの種から育てました。

種を取ったのは二年前です。
保存が二年程度なら、全く問題なく発芽しますね。
保管状態にもよりますが、唐辛子類ならだいたい大丈夫だと思います。

ハバネロオレンジ、発芽から249日目

ハバネロオレンジ、発芽から249日目


今年は三株育ててました。
夏には緑の葉が生い茂ってたんですが、この寒さでほとんど落ちてしまいましたよ~。

4月に発芽してから、249日経過してます。
8ヵ月くらいですね。
来年ガッツリ収穫したいから、苗は越冬させよう。

緑の実も、全部収穫しました

緑の実も、全部収穫しました


小さい実も全部収穫しました。
さあて、何にしようかな。

去年は、他の唐辛子と合わせて、ハバスコを作ったんでした。
あまりの辛さに、冷蔵庫の危険物化があやぶまれたハバスコですが、
時間と共に熟成がすすんで食べやすくなり、一年後の現在、半分くらいは平らげてます。

市販のルーで作ったカレーに、ティースプーン一さじ入れると、気持ちいい辛さになるんですよ。
熱を通すことで、辛味もマイルドになるし。

ハバスコがあれほど辛くなってしまった原因は、たぶん、世界一辛いと言われている唐辛子「ブートジョロキア」を混ぜてしまったからでしょう。

ハバネロは、味にクセがなくて美味しいので、料理にも使いやすいんですが、ブートジョロキアは、なんというか燃えるような辛さで、独特の焦げたようなニオイがあるんですよね。

今度はハバネロ、ソロでなんか作ってみるのが良いかも。

<広告>


コメント・トラックバック

2 comments for “2010年ハバネロオレンジの収穫”