無農薬のアブラムシ対策 | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

無農薬のアブラムシ対策

5月2日「アブラムシに、ヤシ油生まれの薬剤散布」という記事をUPしたところ、たくさんのコメントを頂きました。

この時期、アブラムシには皆さん頭を悩ませつつも、
なんとか無農薬で対処しようと、工夫されてるんですね。

ソラマメに付いたアブラムシ

ソラマメに付いたアブラムシ

羽があるアブラムシです。
蚊のように、針を突き刺して樹液を吸っています。

クリックすれば拡大画像が見られます。

教えていただいた駆除方法は、主に身近にあるものを使ったものでした。
あるものですぐに対処できれば、被害も少なくて済むかもしれません。

殺虫剤を使う前に、いくつか試してみる価値はあるでしょう。
コメント欄に置いておくのはもったいないので、ここにまとめておきます。

まずはじろたまさん
薄めた食器用洗剤で撃退!
水で薄めた食器用洗剤を吹きかけて窒息させた後、
指や小指の爪を使って、キレイにかき出します。
仕上げに、洗剤を水で流すのを忘れてはいけません。
洗剤なら、たいがいどこの台所にもありますね。

ドリー☆さん
歯ブラシでこそげ落としたり、牛乳スプレーかけたり
牛乳は、乾く時に出来る膜が、アブラムシを窒息させるそうです。
これも洗い流した方が良いようですね。

れぃんさん
木酢液
植物のトラブルには、ほとんどこれ一本で対処されているそうです。
アブラムシには、500倍に薄めて散布するようです。

かなちんさん
煙草の吸殻を水に浸して、それを筆で塗る
ニコチン攻撃ですね。
筆を使うことで、植物へのダメージも少なくて済みます。
Kochanさん

強烈シャワーで吹き飛ばし、竹酢液攻撃
または

唐辛子焼酎スプレー
焼酎に、たっぷりの唐辛子、ニンニク、ローズマリーを漬け込んで、
約100倍程度に薄めてスプレーするそうです。
全て口にする事ができるもので作っていて、結構美味しいらしい。
焼肉のタレに混ぜるのがオススメだそうですよ。

そして番外編です。
最強に最善なのは、やっぱりてんとう虫ですよね。
てんとう虫は、幼虫・成虫ともにアブラムシを食べる天敵です。
皆さんの菜園に、てんとう虫が訪れますように…。

コメントありがとうございました。

<広告>


コメント・トラックバック

8 comments for “無農薬のアブラムシ対策”