アップルマンゴー2年目の夏 | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

アップルマンゴー2年目の夏

アップルマンゴー

アップルマンゴー

マンゴーが、2年目の夏を迎えています。

新芽は濃い赤茶色で、柔らかいのですが、
成長するにしたがって徐々に色が薄くなり、茶色っぽくなります。

触った感じは、犬の舌みたいにテロテロ~。
緑の葉に成長すると、しっかりと固くなりますよ。

新芽の色が濃いのは、日焼け防止の為だそうです。
パパイア牛乳さんに教えていただきました。
トロピカルフルーツでも、新芽に直射日光はきついんですね。
これは、人間のメラニン色素みたいなもんでしょうか。

強烈な日差しを受ける熱帯植物だからこそ、
日光から身を守る術を身に付けているようです。

<7月30日追記>
すいません、この書き方だと、熱帯植物だけの特徴のようですね。
新芽の色素が濃いor違うのは、熱帯植物だけではありません。

<広告>


コメント・トラックバック

6 comments for “アップルマンゴー2年目の夏”