イロハモミジたちの晩夏*発芽から133日 | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

イロハモミジたちの晩夏*発芽から133日

イロハモミジ

イロハモミジ



8月後半のイロハモミジです。
4月に発芽してから、133日経ちました。

大きさに随分と差がありますが、全部同じ種類ですよ。
置き場所も同じなんですけど、個体差が激しいですね。
一番大きいので30センチくらいです。

昨年の紅葉狩りで、数種類のもみじの種をお土産にもらってきたんですが、
結局発芽したのはイロハモミジだけでした。

種を乾燥させると、ぐっと発芽率が低くなるようです。
採種してから種を放置して、カラカラになってたのが敗因かしらん。

虫食いモミジ

虫食いモミジ



これは一番小さいの。

虫に食われてますね。


葉の縁が赤い

葉の縁が赤い



葉に赤いグラデーションがかかってます。

我が家でも紅葉がみられるんでしょうか o(^-^)o ワクワク

<広告>


コメント・トラックバック

2 comments for “イロハモミジたちの晩夏*発芽から133日”

コメント


  1. れぃん / 2008年8月28日 @ 5:08 PM

    イロハ紅葉さん 、こんなに大きく成長しているんですね
    あのかいらしい、ほっこりとした双葉ちゃんから~ *^-^*
    ほんとに固体差があって
    それぞれ自我のはっきりしたお子チャマなんですね.:*
    同じ条件ですのに、その個性のようなこと、面白いです (*^-^*)
    うちも、またですけど(’▽‘;;
    金閣寺さんの紅葉、ちょうど4本(10個植えたんですけど)の発芽でした^^

  2. ヒナ / 2008年8月29日 @ 9:49 AM

    ☆れぃんさんへ
    発芽率5分の2、うちよりは全然良いです~。
    みやびな紅葉さんは、京都の水が良かったんでしょうか…。
    鉢を大きくすると、そのサイズに合わせて大きく育つ、
    パパイヤのようなシンプルさを、紅葉は持ち合わせてないようです。
    ヒョロヒョロもみじちゃん、秋には色づいてくれるでしょうか??

Leave a comment

(メールアドレスは表示されません)

(required)

(required)


トラックバック



Trackback URL



※不適切なコメント、リンクの無いトラックバックは削除します。

フェイスブック

ショッピング

[PR]

更新情報ながしてます
tanegomiをフォローしましょう
:

Categories

食べまき投稿コーナー

みんなの食べまき投稿コーナー
食べまきの写真募集!投稿はinfo☆tanegomi.com へ(☆は@に変えてね)

リサイクルクッキング♪ リサイクルクッキング
手作り石けん 手作り石けん

人気の記事 トップ5

Online

QRコード

QRコード