キワノの和名は… | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

キワノの和名は…

キワノ

キワノ


キワノが黄色味を帯びてきました。

全体的に黄色からオレンジ色になると食べ頃だそうです。
もうちょいかかりそうですね。

実は最近、キワノの日本名を知ってしまいました。
その名は、ウリ科キュウリ属の「ツノニガウリ」です。

ニガウリって、思いっきり野菜じゃないですか。
しかもツノまで付いちゃって、なんだか食えない名前です。
果実が苦いという話は聞かないですけどね。

英語では「Horned melon」と言います。
訳すと角メロン、角瓜と言った方が良いのかな。
「キワノ」って名前は、ニュージーランドの会社の登録商標らしい。

本名を聞いてしまうと、トロピカルフルーツの顔して店頭に並ぶキワノに違和感を感じずにはいられません。
果実には全然甘味が無いみたいだし、奴は本当にフルーツなんでしょうか。
(いつの間にか奴扱い)

<参考サイト>
果物ナビ>キワノのページ

<広告>


コメント・トラックバック

4 comments for “キワノの和名は…”

コメント


  1. mame / 2008年9月16日 @ 2:44 PM

    あ、大きくなるとなんだか可愛い。でもやっぱり棘がすごく痛そうですね。トゲニガウリ・・・和名をつけた人はちゃんと食べたりしたのかしら。

  2. エコmisa / 2008年9月16日 @ 3:30 PM

    ヒナさん、こんにちゎ。
    初めてお目にかかる不思議な物体だったので
    画像を見て驚いちゃいました
    ウリ科キュウリ属の「ツノニガウリ」なんですね~。
    そういわれると葉っぱや枝がゴーヤーに似てますね
    食べるときは切ったときのお写真
    ブログにUPしてほしいです
    興味津々
    応援ポチ!!

  3. ヒナ / 2008年9月16日 @ 10:40 PM

    ☆mameさんへ
    ちょっと太った感じになって愛嬌が出てきました(^_^)
    棘は相変わらず痛いですよ。
    猫のツメが肉球から出たみたいな形です。
    何でニガウリなんでしょう。
    生物学的に近いとかですかね?

  4. ヒナ / 2008年9月16日 @ 10:48 PM

    ☆エコmisaさんへ
    エコmisaさん、こんにちは。
    確かに~キワノはゴーヤーとも良く似てます。
    花もそっくりでしたよ。
    出来る実は、奇妙な形ですよねホント。
    私も実が生った時は、まじまじと眺めてしまいました。
    断面はすごく綺麗な色をしてるようなので、
    切った時はUPしますよ~。

Leave a comment

(メールアドレスは表示されません)

(required)

(required)


トラックバック



Trackback URL



※不適切なコメント、リンクの無いトラックバックは削除します。

フェイスブック

ショッピング

[PR]

更新情報ながしてます
tanegomiをフォローしましょう
:

Categories

食べまき投稿コーナー

みんなの食べまき投稿コーナー
食べまきの写真募集!投稿はinfo☆tanegomi.com へ(☆は@に変えてね)

リサイクルクッキング♪ リサイクルクッキング
手作り石けん 手作り石けん

人気の記事 トップ5

Online

QRコード

QRコード