ダイソーのカラー炭玉で、ハバネロのハイドロカルチャー | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

ダイソーのカラー炭玉で、ハバネロのハイドロカルチャー

植え替え材料

植え替え材料

室内での越冬もかねて、ハイドロカルチャーに挑戦してみます。

準備したのは、ハバネロオレンジの苗、小瓶を二つ、ダイソーのカラー炭玉二袋です。

ダイソーのカラー炭玉

ダイソーのカラー炭玉

これが炭玉です。黒の中粒が100グラム入ってます。

他には白や茶色がありましたよ。

炭玉内部

炭玉内部

炭玉を、ガラス瓶で叩いて割ってみたところ。

外側は固めてあるので、ちょっと押したくらいでは割れません。

ハバネロの芽

ハバネロの芽

ここでハバネロ登場~。

発芽から39日目、アブラムシ付き^^;

さすがに部屋でアブラムシと共存するのはイヤなんで、デコピン攻撃で落とします。

植付完了

植付完了


ガラス瓶に植えたところ。土は少しくらい付いていてもOK。

一つのビンに、炭玉100グラムがちょうど収まりました。
ちょっと灰色っぽいけど、水に濡れると黒くなります。

※言い忘れ、水は容器の下に少し溜まるくらいにします、3~5分の1くらい。

以前花屋のお手伝いしていた時、ネオコールという炭玉を使って、観葉植物の小鉢を作っていました。
見た目が綺麗で、炭の浄化作用で根腐れし難く、匂いも無い、むしろ消臭してくれるネオコールは、室内置きにぴったりの素材で、人気があったんです。

同じものを100均で見つけたので買ってみたんですが、今のところ大差無いかんじです。
お値段の方も大差無いですね。
100グラムから買えるので、少量が欲しい場合には便利だと思います。

<広告>


コメント・トラックバック

6 comments for “ダイソーのカラー炭玉で、ハバネロのハイドロカルチャー”