収穫でサラダ*レタスに付いた害虫 | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

収穫でサラダ*レタスに付いた害虫

収穫!

収穫!

イエロープチトマト、スウィーピー、レタスを収穫しました。
これだけで、立派なサラダの出来あがり~。

塩コショウして、レモン絞って、オリーブオイルをたらっと回しかける。
これだけでも十分美味しくいただけます。

お料理に手間はかからないんだけど、無農薬野菜には違う手間がかかります。

レタスに潜るハモグリバエ

レタスに潜るハモグリバエ

    そのわけはコレ、ナモグリバエです。
    ハモグリバエの方が一般的かな、絵描き虫とも言いますね。

    絵を描くように、葉の内側をくねくねと食べ進む害虫です。
    害といえばこれだけなので、根や実を食べる野菜ならまあ良いんですけど、葉野菜に付かれると…。

    そんな沢山いるわけじゃないんですよ。
    でもハエの蛹を食べたくないので、目を皿のようにしてレタスを一枚一枚チェックするわけです。

    寒冷紗とか、何か覆いをかければ害虫も防げるんでしょうけど、私は放置主義です。
    たまにこっぴどくやられます。つらいですけど、それも菜園の楽しみだと思ってます。
    別にMってわけじゃないですよ。

    ハモグリバエ蛹

    ハモグリバエ蛹

    葉の薄皮を破って、ハモグリバエの蛹を取り出してみました。

    大きく見たい方はクリックで拡大されます。

    レタスに付いたアブラムシ

    レタスに付いたアブラムシ

    他にも居ますよ害虫。
    これは、レタスの根元辺りに群れているアブラムシです。

    なかなかね~寒くなっても害虫は居なくならないです。

<広告>


コメント・トラックバック

6 comments for “収穫でサラダ*レタスに付いた害虫”