唐辛子ハラペーニョの越冬準備 | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

唐辛子ハラペーニョの越冬準備

ハラペーニョ

ハラペーニョ


タイの唐辛子プリッキーヌに続き、メキシコ代表ハラペーニョの越冬準備をしました。

最後の実が一つ付いたハラペーニョの株、小さいでしょう。

去年は、梅雨に長雨が続き、なかなか気温も上がらなかったせいか、成長かんばしくなくて、得られた収穫もほんの少し。

春にまた、種まきからスタートすると、また同じ状況になるかもしれない。
瓶詰めのピクルスを作る夢がかなわんではないか!

越冬して、来シーズンは苗スタートでGO!
そして大量収穫 (*´∇`*)
という食いしんぼの野望のもとに、冬越し準備が行なわれました。

最後の収穫

最後の収穫

まずは、シワシワになった最後の実を収穫。

ハラペーニョは、肉厚で食べ応えがあって、しっかり辛さもあります。

酢漬けにして、自家製ピザにたっぷり乗せたくてしょうがないのです。

苗をポット上げ

苗をポット上げ

ハラペーニョ株を、スコップで掘りあげて小さな鉢に移します。

根へのダメージが心配なんですが、保温のために発泡スチロール容器に入れたいので、ポットに移植することにしました。

この辺が吉と出るか凶とでるか…。

細い枝や葉は剪定してしまいます。

越冬中は、水やりも控えて、植物の生理機能を抑えた方が良いようです。

冬眠ですね。

準備完了

準備完了

さて、こんな感じになりました。

同居してるのは、同じくメキシコ原産のハーブ、スイートハーブメキシカンです。

<広告>


コメント・トラックバック

2 comments for “唐辛子ハラペーニョの越冬準備”