育てよう和のハーブ「ねぎ」 | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

育てよう和のハーブ「ねぎ」

ねぎ

ねぎ



我が家で育てている野菜の中で、一番重宝しているのが「ねぎ」です。

麺類の薬味にしたり、
煮物の上に散らしたり、
味噌汁に入れたり、
日々の食卓で大活躍しています。

ねぎって、別に無くてもいいけど、
有ると、料理がワンランクアップするような気がするんです。
だけど、大量に必要なものでもないし、
冷蔵庫で、しばらく置くとシナシナになっちゃいます。

香味野菜は、やっぱり摘みたてが一番風味がいい!
ねぎを育ててみましょう。
こんなに簡単に育てられる野菜ないですよ。






スーパーでねぎを買ったとき、使うのは葉の部分だけです。
根っこの部分は、切り落として捨てますよね。
その根っこの部分(3センチ~5センチくらい)を土に挿しておくだけです。

土の準備が無い場合は、水を入れたコップに挿しておいても良いでしょう。
この場合、特に夏場は、水をこまめにかえてあげてくださいね。

すぐに、新しい葉っぱが出てきますよ。
日の当たる所に置くと、上の写真みたいな状態になります。
立派なねぎでしょ?

新しい葉は中心から出てくるので、外側の大きく育ったものから摘んでいくと良いです。

長く収穫を続けていると、なんとなくねぎが細くなってきたように感じると思います。
そんなときは、


薄皮を

薄皮を


剥がす

剥がす


根元の白い皮を、剥がしてあげると
締めつけが外れて、ねぎが太く育ちますよ。

<広告>


コメント・トラックバック

2 comments for “育てよう和のハーブ「ねぎ」”

コメント


  1. 一個 / 2007年11月18日 @ 8:06 AM

    すみません、風船かずらさんのブログからきました。
    いろいろ自家栽培されていて楽しいですね(‘-^*)
    ねぎは私も育てたんですが、おっしゃるようにだんだん細くなって枯れちゃったんです(涙)
    この締め付けをとってあげたらよかったんですね(^O^)
    やっぱりとりたてが一番なので またチャレンジしてみます! ありがとうございましたm(_ _)m

  2. ヒナ / 2007年11月19日 @ 4:08 PM

    一個さんこんにちは( ´ー‘)wヌ
    ようこそいらっしゃいませ~。
    ねぎは、包丁でざくっと切っても、弾力で跳ね返ってくるくらい元気なのが好きなんですよ~。
    白い皮を取ると、本当に太くしっかりとしたねぎになるので是非お試しくださいね。

Leave a comment

(メールアドレスは表示されません)

(required)

(required)


トラックバック



Trackback URL



※不適切なコメント、リンクの無いトラックバックは削除します。

フェイスブック

ショッピング

[PR]

更新情報ながしてます
tanegomiをフォローしましょう
:

Categories

食べまき投稿コーナー

みんなの食べまき投稿コーナー
食べまきの写真募集!投稿はinfo☆tanegomi.com へ(☆は@に変えてね)

リサイクルクッキング♪ リサイクルクッキング
手作り石けん 手作り石けん

人気の記事 トップ5

Online

QRコード

QRコード