こぼれトマトから芽が | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

こぼれトマトから芽が

ミニトマトの芽

ミニトマトの芽

こぼれトマト(?)から発芽した、ミニトマトです。

根元を良く見ると、オレンジ色のしわしわした皮が見えますよね。
あれが落ちたトマトの残骸です。

収穫時に気が付いて、鉢に植え替えました。

親トマト

親トマト

もともとのトマトはこんな感じ。

いたって普通のミニトマト。

すくすく育つ

すくすく育つ

今ごろの季節を春と勘違いしてるんでしょうか?

ほおっておいたらすくすく育ってます。

そして…

ミニトマトの蕾

ミニトマトの蕾

つぼみが付いてる!!
意外にお強いミニトマト。

ちょっと調べてみました。

「本来は一年生植物であるが、適切な環境の下では長年月にわたって生育し続け、延々と開花と結実を続けることができる。1本仕立てで1年間の長期栽培を行うとその生長量は8m~10mにも達する。」

ウィキペディア(Wikipedia)トマトより

トマトって一年生じゃなかったんだ  ( ̄△ ̄;)
しかも、8m~10mって木ですね。
ちなみに適温は、昼温20~25度、夜温10~20度ということです。
屋外で育てると、どうしても一年生になっちゃうんですね。
しかし、夜間はもう10度切ってると思うんですが、トマト元気ですよ。
どこまで頑張れるか、実験がてら外で育ててみますね。

<2008年4月17日追記>
子トマトも孫トマトも、年越したあたりで調子悪くなり、
そのまま枯れてしまいました

<広告>


コメント・トラックバック

2 comments for “こぼれトマトから芽が”