無農薬のアブラムシ対策 | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

無農薬のアブラムシ対策

5月2日「アブラムシに、ヤシ油生まれの薬剤散布」という記事をUPしたところ、たくさんのコメントを頂きました。

この時期、アブラムシには皆さん頭を悩ませつつも、
なんとか無農薬で対処しようと、工夫されてるんですね。

ソラマメに付いたアブラムシ

ソラマメに付いたアブラムシ

羽があるアブラムシです。
蚊のように、針を突き刺して樹液を吸っています。

クリックすれば拡大画像が見られます。

教えていただいた駆除方法は、主に身近にあるものを使ったものでした。
あるものですぐに対処できれば、被害も少なくて済むかもしれません。

殺虫剤を使う前に、いくつか試してみる価値はあるでしょう。
コメント欄に置いておくのはもったいないので、ここにまとめておきます。

まずはじろたまさん
薄めた食器用洗剤で撃退!
水で薄めた食器用洗剤を吹きかけて窒息させた後、
指や小指の爪を使って、キレイにかき出します。
仕上げに、洗剤を水で流すのを忘れてはいけません。
洗剤なら、たいがいどこの台所にもありますね。

ドリー☆さん
歯ブラシでこそげ落としたり、牛乳スプレーかけたり
牛乳は、乾く時に出来る膜が、アブラムシを窒息させるそうです。
これも洗い流した方が良いようですね。

れぃんさん
木酢液
植物のトラブルには、ほとんどこれ一本で対処されているそうです。
アブラムシには、500倍に薄めて散布するようです。

かなちんさん
煙草の吸殻を水に浸して、それを筆で塗る
ニコチン攻撃ですね。
筆を使うことで、植物へのダメージも少なくて済みます。
Kochanさん

強烈シャワーで吹き飛ばし、竹酢液攻撃
または

唐辛子焼酎スプレー
焼酎に、たっぷりの唐辛子、ニンニク、ローズマリーを漬け込んで、
約100倍程度に薄めてスプレーするそうです。
全て口にする事ができるもので作っていて、結構美味しいらしい。
焼肉のタレに混ぜるのがオススメだそうですよ。

そして番外編です。
最強に最善なのは、やっぱりてんとう虫ですよね。
てんとう虫は、幼虫・成虫ともにアブラムシを食べる天敵です。
皆さんの菜園に、てんとう虫が訪れますように…。

コメントありがとうございました。

<広告>


もっと読む

Discussion

No comments for “無農薬のアブラムシ対策”

  1. アブラムシの写真、つい拡大してしまいました(-_-;)。
    いろんな退治法があるものですね。
    昨日、ハイビスカスの新芽が真っ黒になっていたので、水で流しました。
    うちも、できるだけ無農薬でがんばらないといけませんねえ・・・。

    Posted by いちご大福 | 5月 17, 2008, 6:37 PM
  2. アブラムシ対策について、とってもカインドリーな記事をありがとうごさいます
    そうですね、こうして一覧にしていただくと、検討しやすいですね^^
    うちの畑のソラマメさんにもアブラムシがついに!です★
    で、気が付いたのですが、8本ある苗のうち端にある2本にだけ集中しているのです
    他の苗木には一匹も寄り付いていません
    ということは、うちの畑で言えば、風通しが悪いといことが原因のように思います
    アブラムシの養分をとられて弱った苗には、ますます寄ってくるのでしょうか・・・
    あまりにはっきりした様子に驚いて帰ってきました-_-;)
    画像のことですが、ワタシがお邪魔する時はあの時一回だけで、
    それからはいつも綺麗にUPされている状態です(*^-^*)

    Posted by れぃん | 5月 17, 2008, 6:44 PM
  3. こんばんは。
    まとめの仲間に入れてくださってありがとうございます。
    家庭菜園をしてると、アブラムシとの闘争は終わりがないですよね。テントウムシ早く来て欲しいものです。

    Posted by Kochan | 5月 17, 2008, 10:56 PM
  4. ☆いちご大福さんへ
    怖いもの見たさでクリックしちゃいました?
    今回のチューチュー画像は、気持ち悪いかと思って、
    サムネイルにしといたのに~(*^m^)
    はっきり書いとくべきでしたね。
    農薬は私も使ってますよ。
    もう湧きまくっちゃって時既に遅しでした…。
    ことしのソラマメはもう諦めモードです。

    Posted by ヒナ | 5月 18, 2008, 12:20 AM
  5. ☆れぃんさんへ
    こちらこそ、コメントありがとうございました。
    れぃんさんの畑にも来ちゃいましたか。
    フムフム…風通しが悪いと付きやすくなるんですね。
    寄生されて弱ったところに、さらに群がるのか。
    自然界は厳しいです。
    育てる側としては、全体に付くよりも、
    弱い株に集中してくれた方が良いかもしれませんね。
    それで、薬も使わずアブラムシと共存できるなら…。
    画像ちゃんと表示されてますか。
    良かったです(^_^)
    早く安定してくれると良いですね。

    Posted by ヒナ | 5月 18, 2008, 12:32 AM
  6. ☆Kochanさんへ
    いいえ~こちらこそ、対処方法を教えていただいて
    ありがとうございます。
    終わりなき闘争ですか…_| ̄|○lll
    これだけしつこく蔓延されると、
    一気に終わらせたくなってしまいますよ。
    テントウムシ熱烈歓迎です。

    Posted by ヒナ | 5月 18, 2008, 12:45 AM
  7. うちの姫リンゴの木~~
    葉っぱが変だな、変だな?て思っていたら、
    結局、アブラムシの仕業だと今日判明しました。
    「リンゴこぶアブラムシ」?ネットで調べた~^^;
    葉っぱがくるくる丸まってしまって、もうだめだ~
    こういう堅い葉っぱにはいないと思っていたので、
    がっかりです。油断してたな~。
    とりあえず、木酢液はやってみるけど・・・^^;

    Posted by 風船かずら | 5月 18, 2008, 6:37 PM
  8. ☆風船かずらさんへ
    あわわ( ̄Д ̄;)
    リンゴまっしぐらのアブラムシが居るんですね…。
    写真見ました。
    見た目は普通のアブラムシですね。
    「若い新芽から30日齢まで加害する」と書いてありました。
    発芽してから1ヶ月が勝負ですね。
    私も気をつけます。

    Posted by ヒナ | 5月 18, 2008, 11:45 PM

Post a comment

フェイスブック

ショッピング

[PR]

更新情報ながしてます
:

Categories