せいしょこさんの柿が届いた*柿ジャム*何でも干し隊! | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

せいしょこさんの柿が届いた*柿ジャム*何でも干し隊!

せいしょこさんの渋柿

せいしょこさんの渋柿


実家から、たくさんの柿が送られてきました。
これで3分の1くらい、母どんだけ~!

私の実家の近くには、お地蔵さんの祠がある、小さな公園があります。
その公園の通称は「せいしょこさん」
意味も分からず、そう呼んでましたけど、清正公というのが正しい呼び名なのかな?

清正公とは、、戦国武将の加藤清正を指すようなんですけど、なんでお地蔵さんがせいしょこさんだったのかは未だに良く分かりません。

そんなことはさておき、この柿はせいしょこさんで採れたものなんです。

ジャングルジムやブランコがあって、幼い頃は毎日のように通っていた場所なので、とても懐かしい気持ちになりました。
柿の木は、私が幼い頃からありましたから。

渋柿なんですが、母がインターネットで調べた方法で、渋を抜いてくれています。
今年は豊作だったので、張り切って作ってくれたようです。
すごく甘く、美味しく仕上がってました、やるな~母!

柿ジャム作り

柿ジャム作り

とろとろに熟したものは、ジャムにしてみることにしました。

ミントのみんさんの柿のジャムを参考にしました。
太めの千切りにした大根に、柿のジャムをのせるとつまみにグーだそうです。
柿って肝臓に良いんですよね、酒飲みにはもってこいです。

酸味にはレモンを使いました。
写真には二つ写ってますけど、使ったのは一つだけ。

出来上がったものをビンに詰めた翌日…。

んー…

んー…

…なんじゃこれ?

カボチャのプリンみたいに固まってます…。
しかも、柿渋が戻ってきてるような…。

ミントのみんさんの柿ジャムと、見た目が全然違う(TT)!
渋柿では上手くいかないんでしょうか。
なんでか分かりませんが、これは完全に失敗です。

スライス干し柿

スライス干し柿

気を取り直して、何でも干し隊の仕事にかかります。

干し隊に入隊するために、ザルを買ってきました!
別にいつもの金属製のザルでも良いんですけど、その辺は気分です♪

最近、空気が乾燥してきたので、上手く干し柿が出来ると良いなあ~。

<広告>


もっと読む

Discussion

No comments for “せいしょこさんの柿が届いた*柿ジャム*何でも干し隊!”

  1. こんばんは。ご紹介ありがとうございました。
    思い出の柿なのですね。素敵です。
    私は渋柿の渋を抜くという方法があるということも知りませんでした。普通のつるしてつくる干し柿しか知らなかったです。
    でも写真で拝見すると、こちらの方がずっと綺麗にできているように見えます。柿渋が戻ってきている、というのは、召し上がれないほどなのかしら。
    柿は酸味がないのでかんきつ類を入れますが、レモンが多かったというのとは違うのかしら。全然わからない世界です。
    こちらの干し柿は綺麗にスライスされていますね。種はどうやったら綺麗にとれるのでしょう。いつも種のせいでスライスが綺麗にできません。

    Posted by ミントのみん | 12月 1, 2008, 10:27 PM
  2. 「干し隊」への入隊歓迎します!
    美味しい柿チップスができるといいですね!
    コレだけ寒ければカビの心配も少ないし。成功を祈ります(^-^)>

    Posted by mame | 12月 1, 2008, 10:36 PM
  3. ヒナさん、こんにちゎ。
    カボチャのプリンのような状態のお写真も
    とってもおいしそうに見えるけどダメですか?
    干し柿は上手くいきそうですね。
    こういうザルに干すとオシャレで楽しいですよね
    応援2ポチ。

    Posted by エコmisa | 12月 2, 2008, 3:09 PM
  4. ☆ミントのみんさんへ
    こんばんは。
    早速作ってみたんですけど、こんなんなっちゃいました^^;
    途中まではいい感じだったんですけど、レモンを絞ったころから雲行きがおかしくなって…。
    酸が合わないのかと思って、レモン抜きでまた作り直してみました。
    渋は出てきませんでした、煮詰めるのもほどほどにして柔らかく^^
    今日、大根にのっけて食べましたよ。
    美味しいですね、大根が瑞々しい果物のように感じました。
    失敗した方は、食べられないほど渋くはないです。
    でも、ジャムとして食べるのはちょっときついので、
    カレーにチャツネ代わりに入れることにします。
    それまで冷凍、忘れないようにしなきゃ。
    柿渋はヘタのところを焼酎を浸けたあと、しばらく置いておくと抜けるそうですよ。
    どんな仕組みなのか分からないけど、きちんと抜けてました。
    スライスの時に種がひっかかると、熟した柿は崩れちゃいますね。
    ええと、崩れたのは食べました(^0^*
    証拠隠滅です…ウシシ。

    Posted by ヒナ | 12月 3, 2008, 1:08 AM
  5. ☆mameさんへ
    ありがとうございます!
    ここのところ、空気も乾燥しておりますゆえ、
    新入り隊員でも、なんとか出来上がるのではないかと、
    得意の希望的観測をもって挑んでおります!
    目標はお正月のなますです(^o^)ゞ

    Posted by ヒナ | 12月 3, 2008, 1:15 AM
  6. ☆エコmisaさんへ
    misaさんこんばんは~。
    渋柿ジャムは、後味にほんのり渋さが残りますが、
    食べられないことは無いですよ。
    正直ちょっと手が出ませんけど。
    でも捨てるのはもったいないから、カレーに入れてみることにします。
    果物の甘みがあると美味しいですよね。
    干し柿は成功すると良いなあ…。
    美味しかったら絶対お正月まで持たないな。

    Posted by ヒナ | 12月 3, 2008, 1:25 AM
  7. うわ~!!すごい!すごいですね~!!
    そして渋を抜く方法があるなんて!!
    渋柿は干して干し柿にするしかないと思っていました…!!
    実は今日、職場で柿の話で盛り上がったんです!
    というのも、ヒナさんに習って、
    食べた後の柿の種を鉢に植えたら…
    芽が出たんです!
    これからの成長が楽しみです♪

    Posted by xonxontsetseg | 12月 3, 2008, 6:59 PM
  8. ☆xonxontsetsegさんへ
    渋は上手に抜けてましたよ^^
    私も食べて感動しました。
    公園の渋柿を口にしたのは初めてだったんです。
    ほっとくとカラスが突付いて終わりですからね。
    柿が発芽しましたか~!
    それでは早速見に行きます~

    Posted by ヒナ | 12月 4, 2008, 12:58 AM

Post a comment

フェイスブック

ショッピング

[PR]

更新情報ながしてます
:

Categories