落葉樹のすがた*パッションフルーツ切り戻し | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

落葉樹のすがた*パッションフルーツ切り戻し

週末になると、夏の後片付けにいそしむ今日この頃です。

春から夏にかけては、毎週末のように土を買いに行って鉢を増やしたものですが、
秋が深まってからは、その逆になりました。

キュウリ、キワノ、ピーマン、スウィーピー、ナガササゲ、トマト…。
役目を終えた夏野菜たちを順番に片付けて、家庭菜園を少しずつ縮小しています。
ちょっと寂しいけど、また来年に向けての充電期間だと思っています。

サクランボの芽

サクランボの芽

サクランボやアンズなどの果樹を見ていると、特にそう感じますね。
葉はすっかり落ちてしまって、こげ茶の枝があらわになった姿。

裸んぼうになって寒々しくもあるんだけど、去年よりも一回り太くなった幹が確認できます。
そして、勢い良く伸びた枝には芽がしっかりと^^

一旦葉をすべて落として、次のサイクルに入る。
落葉樹はそこんとこ、きちんきちんとしてますね。

来年の芽吹きまでに十分エネルギーを蓄えられるように、根元を生ゴミと落ち葉で作った堆肥でカバーしておきました。

堆肥といえば、土作りにも良い季節になりました。
これからは、また発酵遊びでもしようかな。

春に作った発酵米ぬかを少し残してあるから、今度米ぬか足して増やしましょう。
米ぬかは、生ゴミを使った堆肥作りにも使えるから、まとめ買いしときます。

雑菌の繁殖が抑えられる冬は、有機物を醸すことにも成功しやすいようです。

剪定前

剪定前

クリアな青いそらが心地よい日、パッションフルーツを切り戻すことにしました。

行灯仕立てに収まりきらなくなって、防鳥ネットに這わせていたものです。

今年はたくさんの花を咲かせてくれました。

ツルの先端

ツルの先端

先端の方はまだまだ元気なんですけどね。

新しい葉が出てきているし、ツルにも勢いがあります。

葉が変色して、落ちる

葉が変色して、落ちる

根元近くの葉は、赤茶色から黄色に変わりました。

手で触れただけで、ポロポロと落葉してしまいます。

剪定後

剪定後

じゃん!散髪後です♪

さっぱりしたでしょう~。

ネットに絡みついたツル

ネットに絡みついたツル

しっかりとネットに巻き付いたツルは、ひとつひとつ解いていきます。
こんなにもしっかりとネットを握り締めていました。

ここで一句。

和の国の空に伸ばしたつるのあと

お粗末さまでしたっ。

<広告>


もっと読む

Discussion

No comments for “落葉樹のすがた*パッションフルーツ切り戻し”

  1. パッションフルーツ、切り戻しするんですか?!
    うちは越冬させるために室内に入れています。
    そろそろ室内でもビニールでカバーしようかと思っています。

    Posted by 菜葉もも | 12月 8, 2008, 1:57 PM
  2. ☆菜葉ももさんへ
    しなきゃいけないもんでは無いと思いますよ。
    うちはネットに這わせていたので、
    物理的に切り戻さないと部屋に入れられないのです。
    ついでにわき芽とか邪魔っぽい枝も落としてしまいました。
    室内でビニールカバーをかければ
    ぬくぬく過ごしてくれそうですね。

    Posted by ヒナ | 12月 8, 2008, 10:32 PM

Post a comment

フェイスブック

ショッピング

[PR]

更新情報ながしてます
:

Categories