てんとう虫がいっぱい | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

てんとう虫がいっぱい

6月に入ってから、
目に見えて、てんとう虫が増えてきました。

アブラムシは劇的に減って、許せる程度になりました。
豆類の新芽や新豆に付いてますが、全部じゃないんです。
以前は、新芽をすべて覆い尽くす勢いでした。

てんとう虫が来るようになってから、薬剤は使ってません。
以前、あれだけスプレーしても効かなかったのに、
何もせずに、この状態が保てるとは♪

屋上菜園に現れた天道虫を紹介します。

ナナホシテントウ

ナナホシテントウ

ナナホシテントウ。

定住してくれたみたいです♪

ねぐらはサクランボの木で、食事場所は絹さやえんどう。
サイズは一番大きくて、直径1センチくらいかな。

ナミテントウ

ナミテントウ

ナミテントウ。

やや小さめですが、数は一番多くて、しょっちゅう腕にとまります。

交尾中のカップル、毎日見ますよ。
今は、繁殖シーズンなんですね。

幼虫の抜け殻

幼虫の抜け殻

これは、ナミテントウ幼虫の抜け殻だと思います。

シロジュウシホシテントウ

シロジュウシホシテントウ

シロジュウシホシテントウ。

地味な色合いの、大人しそうなてんとう虫です。

(´・ω・`)ショボーンとしてるみたいに見えるよ、気のせいだけど。

クワキジラミの幼虫などを食べるそうです。
まだ、1度しか見てません。

ナミテントウ

ナミテントウ

これもナミテントウかな。

ナミテントウの斑紋は、100種類以上あるそうです。
これにそっくりのピアス持ってたな。

ヒメカメノコテントウ

ヒメカメノコテントウ

多分これもナミテントウ
透明な殻でコーティングされたようなツヤツヤタイプ。

(訂正)ヒメカメノコテントウの背すじ型でした。
※幼虫図鑑>ヒメカメノコテントウ

ヒメカメノコテントウ

ヒメカメノコテントウ

2008年7月11日追加アップ。

これがヒメカメノコテントウの基本型、亀甲型です。

てんとう虫ケーキ

てんとう虫ケーキ

そして、おやつはこれで決まり。
ル・パティシエ・タカギのてんとう虫。

ご馳走様でした♪

<広告>


コメント・トラックバック

10 comments for “てんとう虫がいっぱい”