ローゼルの花*アブラムシとアシナガバチの共生関係 | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

ローゼルの花*アブラムシとアシナガバチの共生関係

ローゼルの開花

ローゼルの開花


ローゼルの花が咲きました。

ちょっと萎みかけた所です。朝10時でも遅かった。
花びらは淡いサーモンピンク、中心は濃いエンジ色をしています。

アオイ科の花の、柔らかな色合いが好きです。

ローゼルにアシナガバチ

ローゼルにアシナガバチ

アシナガバチが、ローゼルの蕾を巡回しています。

粒々が無くなってます。ひょっとして真珠腺も彼らの食糧になるんでしょうか?

雨に流されただけかもしれないけど。

アブラムシとアシナガバチ

アブラムシとアシナガバチ


ここにも居ました、アシナガバチ。
ササゲ豆にびっしり付いたアブラムシの側で、睨みをきかせています。

アブラムシの分泌物には、糖分が大量に含まれています。
自分の防御力が弱いため、甘い汁を出して強い昆虫を呼び寄せているんですね。
その汁は「甘露」と呼ばれます。

アシナガバチは甘露で栄養摂取しながら、自然とアブラムシを守る形になっています。
弱いアブラムシの知恵ですね、昆虫同士の共生関係です。

アブラムシを守ってもらっちゃ困るんですが(汗)。

ヒラタアブ幼虫

ヒラタアブ幼虫


でも大丈夫、菜園防衛軍も準備を整えておりますよ。

これはカモミールに付いたヒラタアブの幼虫。
アブラムシにとっては天敵です。

てんとう虫さなぎ

てんとう虫さなぎ


テントウムシも近々出動予定になっております。

<広告>


コメント・トラックバック

2 comments for “ローゼルの花*アブラムシとアシナガバチの共生関係”