イエローアイコの脇芽欠き*コンパニオンプランツにニラ | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

イエローアイコの脇芽欠き*コンパニオンプランツにニラ

イエローアイコの苗

イエローアイコの苗


プラム型ミニトマト、イエローアイコの苗です。

左の鉢の、一番大きな苗には、もう花が^^
そろそろ植え替えねばですね。

アイコとニラ

アイコとニラ


植え替えたのは7月の下旬、発芽から1ヵ月少し経った頃です。

アイコの横に置いてあるのは、ニラの苗です。
これは、アイコちゃんのお友達プランツとして、一緒に植えます。

ネギ科の植物とトマトは、相性の良いコンパニオンプランツ。
土壌の病害を減らして、連作障害を防いだり、
土中の微生物を多様化して、お互いの生育を促すと言われています。

実は、再生ネギを、トマトのコンパニオンプランツにしようと目論んでいたんですが、
害虫の、黒いネギアブラムシにやられて、ダメになってしまいました><。
そこで、去年もミニトマトの側で活躍してくれた、ニラの登場なのです。

ニラは丈夫で良いですね。
生育が旺盛で、外側から葉を摘むように収穫すると、すぐ元通りに茂ってくれます。
餃子や炒め物に、重宝しています。

青い実ひとつ

青い実ひとつ


よく見たら、小さな実が一つ付いていました。

植え替え後

植え替え後


野菜用の大型プランターに植え付け。
天気の良い日に植え替えしたら、しなしなになっちゃった。
夏は昼間に水やりすると根が煮えてしまうので、夕方にたっぷり水をやりました。

植え替えて2週間

植え替えて2週間


2週間後、大きくなりました~!

脇芽欠き

脇芽欠き


気づけば脇芽も出まくりです。

この時期、主枝と葉の間に出る脇芽は、すべてかきとってしまいます。
そうして1本、太い幹を伸ばすんですね。
ある程度背丈が伸びたら、今度は頂点の芽を摘んで、それ以上伸びないように仕立てます。

イエローアイコの花

イエローアイコの花


イエローアイコの花です。
下向きに咲く、バナナの皮みたいな花びらですね。
なぜかどの花も、こちら側の皮を一枚、ペラっとめくったように広がっています。

発芽から46日目

発芽から46日目


実も徐々に大きくなっています。

<参考図書>

コンパニオンプランツで野菜づくり (ひと目でわかる図解)
コンパニオンプランツで野菜づくり (ひと目でわかる図解)

Amazonで詳しく見る by G-Tools

<広告>


コメント・トラックバック

6 comments for “イエローアイコの脇芽欠き*コンパニオンプランツにニラ”