時計のようなパッションフルーツの花 | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

時計のようなパッションフルーツの花

パッションフルーツの開花

パッションフルーツの開花

パッションフルーツの花が咲きました。

昨日一つの花がひらき、今日はその花を撮影している最中に、もう一つが開花。

ちょっと目を離した隙に、ポンッと咲いていて驚きました。
ほんの5分ほどで蕾から全開になったと思います。

パッションフルーツは、時計草の一種です。

和名は、3つに分裂した雌しべが時計の長針、短針、秒針のように見える、特徴のある花を咲かせることに由来する
※Wikipedia>トケイソウより

シベ部分

シベ部分

これは時計の針の部分、特徴のあるシベですね。

開いたばかりで、まだおしべが一本裏返ってます。

時計の文字盤

時計の文字盤

文字盤の部分です。

中心から3分の1くらいは濃い紫、あとは白く、先に行くほど縮れたようになっています。

不思議なうねり。

受粉してみた

受粉してみた

花粉は黄色でした。指で人工受粉しておきました。

パッションフルーツの花とセセリチョウ

パッションフルーツの花とセセリチョウ

早速、セセリチョウが遊びに来てましたよ。

<広告>


コメント・トラックバック

8 comments for “時計のようなパッションフルーツの花”