種から栽培したイチゴの記録・2008年~年明けまで | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

種から栽培したイチゴの記録・2008年~年明けまで

実生イチゴの栽培記録・さちのか編です。

記録を見返していたら、ちょうど去年の今日、2月8日に種を蒔いてました。
一年経ったんですね…しみじみ。

双葉が三つある芽にミツビシって名づけたりして、愛着持って育ててたなあ。
ミツビシは、その後レインボーカラーの葉っぱを付けたりして、可愛さ100倍になってたんですが、
大きくなったら、どれがどれやら分からなくなりました^^;

発芽したのは3月半ばでした。

6月末

6月末


6月末。
プランターにばらまいた種が、沢山発芽して窮屈になり植え替えました。

多分一番奥がミツビシです。
この頃になると、特に三つ葉の成長が早いということはありません。

7月半ば

7月半ば


7月半ば。

なかなかいい感じに育ってきましたよ。

8月半ば

8月半ば


8月半ば。

いい感じを通り越して、ランナーがあっちゃこっちゃに飛び出して、収拾が付かなくなりました。

プランター狭いんじゃ!とイチゴさんにお叱りを受けているような気分です。

なだめる様に、出てくるランナーをプランターに戻しつつ、だましだまし育てていたんですが、ようやく夏野菜の方が落ち着いたので、ランナー苗を作ることにしました。

ミツビシは完全に見失いました。

9月末

9月末


9月末。

そろそろ親離れしても大丈夫かな、親株と子株を切り離しました。

10月初め

10月初め


10月初め。

ランナー苗の植え付け

ランナー苗の植え付け


ランナー苗を植えつけました。

ちゃんと独立できてるようです。
えらいぞ!子さちのか!

1月下旬

1月下旬


新年明けて1月下旬です。

育てている4種類のイチゴの中では、一番株が大きくて、根元もしっかりしてます。
そのわりに、花芽が付くのは一番遅かった。

花芽摘み

花芽摘み


春に実りを得られるように、冬の蕾は摘みました。
花が咲いても、うちの環境じゃ実ができないようなので、体力温存させることにします。

一年越しのイチゴ、春には実ってくれるかな~。

<広告>


コメント・トラックバック

6 comments for “種から栽培したイチゴの記録・2008年~年明けまで”