イチゴの葉裏で越冬するアブラムシ | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

イチゴの葉裏で越冬するアブラムシ

298日目

298日目

去年の4月に発芽したイチゴのさがほのかです。
発芽から298日目になります。

気温が下がってからは、葉が地面に伏せるように広がっています。
こうやって地面にへばりついてれば、冷たい風をしのげるし、
広がった葉で日光を効率よく受けられますね。

この状態をロゼットと呼びます。
上から見ると、バラ(ローズ)の花が咲いたように見えるからだそうです。

赤い葉をめくってみると…

アブラムシも越冬中

アブラムシも越冬中

アブラムシ一家が越冬しておりました。

暖かいうちは、イチゴにはアブラムシ、ほとんど居なかったのに~!

こやつらも賢いねえ。

<広告>


コメント・トラックバック

4 comments for “イチゴの葉裏で越冬するアブラムシ”