内城B菌の土壌改良剤でミミズ元気! | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

内城B菌の土壌改良剤でミミズ元気!

昨年5月にNHKのイベントで頂いた、内城B菌の土壌改良剤を土にまきました。

これは、てんぷら油からバイオディーゼル燃料を精製する時に出るグリセリンと、生ゴミ、米ぬか、内城B菌を混合し、2日ほど生ゴミ発酵機にかけたものです。

イベントの記事はこちら
天ぷら油からバイオディーゼル燃料、グリセリンは土壌改良剤に

土壌改良剤

土壌改良剤

色は薄い茶色、米ぬかの色が少し濃くなったかんじ。

所々に乾燥した野菜クズが含まれています。

土とミックス

土とミックス

混ぜ混ぜしておきました。

土が大きな塊になっている

土が大きな塊になっている

10日後。

土が固まってます。
スコップで崩すと、ゴロゴロとした大きな塊に分かれます。

塊の中に野菜クズが

塊の中に野菜クズが

塊を崩すと、内部に野菜クズや米ぬかが見えたりします。

広がる糸状菌

広がる糸状菌

白い糸状菌が、土の粒の隙間に広がっているのが見えます。

カビの力で土が塊になってるんですね。

さらに2週間後。
土がサラサラに戻っていました。

土壌改良剤を混ぜてから、2~3週間で植物を植えられる状態になるそうなので、準備が整ったんでしょうね。

マニュアルによると、白い糸状菌が発生した後に、黄色い放射菌が出るはずなんですが、昨年使ったときも、今回も、そちらは確認できませんでした。

小さな白いミミズ

小さな白いミミズ

土の中にミミズが増えたような気がします。

ちょっと混ぜると、この小さな白いミミズらしき生き物が沢山いますよ。
ヒメミミズかな。

裏庭で太いミミズをスカウトしてきて、この鉢に入れてるんですが、土を掘り返してたら出てきて、ピョンピョン跳ねてました!
あんなに跳ねるミミズ初めて見た、びっくりした!

この土はもうチョイ寝かせて、これから使っていこうと思います。

<広告>


コメント・トラックバック

7 comments for “内城B菌の土壌改良剤でミミズ元気!”