新月だ、種を蒔こう*100均容器と食品トレイのネームプレート | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

新月だ、種を蒔こう*100均容器と食品トレイのネームプレート

今日は新月、春らしい風が吹く、穏やかな一日になりました。

新月は、月の光が見えない日。
満ち欠けで言うと、欠けきった状態になります。
旧暦では、今日が新しい月の始まりですね。

新月は、種まきに適した日だと言われています。
新月から満月にかけては、吸収する力がだんだん強まる時なんです。
満月でその力は最大になり、そして、また新月に近づくにつれ弱まっていきます。

植物にとって重要な水分や栄養分、これらを吸収する力がこれから強まります。

逆に果実などは、満月に収穫するのが良いようです。
十分に水分が満ちて、瑞々しいフルーツが頂けるんですね。
月齢を取り入れた伝統的な農法を守る、中南米のパイナップル農家さんは、満月に収穫作業を行ないます。
満月の果実は、水分を吸って一番重くなりますから、出荷すると良い値がつくそうですよ。

新月だ、種をまこう

新月だ、種をまこう


さて、種まきの準備です。
プラスチックのカップを使って、種を蒔くことにしました。

100均のプラカップ、28個入り

100均のプラカップ、28個入り


カップは100円ショップのものです。
28個入りなので、1個3~4円。
カップは使い古しでも良いし、卵パックやプリンのカップ、豆腐のトレイ等など、なんでも良いと思います。

カップの底には、いくつか穴を開けます

カップの底には、いくつか穴を開けます


底には、水を通す穴を開けてくださいね。

発泡食品トレイを、ネームプレートにリユースします

発泡食品トレイを、ネームプレートにリユースします


そして、次に取り出したるは、発泡食品トレイです!
これを使って、ネームプレートを作りますよ。

食品トレイの平らな部分を利用して

食品トレイの平らな部分を利用して


トレイの平らな面を使います。
ハサミでちょきちょき工作気分。

土に挿しやすいように、先端を三角に切り落します

土に挿しやすいように、先端を三角に切り落します


先端は、土に挿し込みやすいように尖らせておくと便利。

食品トレイを再利用した、園芸用ネームプレート

食品トレイを再利用した、園芸用ネームプレート


食品トレイを再利用した名札が、たくさん出来ましたよ~。

ネームプレートは、毎年これを使ってます。
名札付けてないと、何の種蒔いたか忘れちゃうんですよ。
忘れっぽいです、はい。
トレイなら大抵家にあるので、急に思い立って種まきした時でも間に合います。

以前使っていた木製のネームプレートは、シーズン終わり頃には文字が消えちゃうんですよね。
そのまま放っておけば、土に還るのは良いんですけど。

この名札なら、とりあえずシーズン中は持ちます。
大体一年で劣化して折れたりするので、冬に菜園を片付ける時に捨ててます。

また、発芽に心ときめく季節になりましたね!

月と農業―中南米農民の有機農法と暮らしの技術
農山漁村文化協会 2008-04
売り上げランキング : 139025
おすすめ平均 5つ星のうち3.0

Amazonで詳しく見る

<広告>


コメント・トラックバック

6 comments for “新月だ、種を蒔こう*100均容器と食品トレイのネームプレート”