月桂樹の実 | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

月桂樹の実

月桂樹

月桂樹

叔母の月桂樹が実をつけています。

月桂樹の葉は、ローリエやローレルと呼ばれ、香辛料として使われてますね。
今まで葉をもらったことはあるんですが、実を見るのは初めて(‘-‘*)

ローレルの実

ローレルの実

月桂樹の実は、
少し小ぶりなオリーブという感じ。
ツヤツヤ。

ローレルの種

ローレルの種

潰してみると、意外に果肉部分は少ないです。
種に硬い殻は無くて、
薄皮に包まれたナッツっぽい雰囲気。

ちょっと味見してみました。
スパイシーというかなんというか、刺激的な味。
食べられたものではないです(≧σ≦)ペペペ

ただ、油分は豊富に含んでいるようですね。
シリアのアレッポ石鹸には、ローレルオイルが使われてますが、
香りは良いし、肌への効能もなかなかのようです。

月桂樹は、地中海原産。
古代ギリシャでは、太陽神アポロンのシンボルとして神聖視されてきました。
虫除け、抗菌・解毒薬として民間医療に使われてきた薬木でもあります。

冬でも、生き生きとした濃緑の葉で、天に向かって真っ直ぐ伸びる姿からは、
勢いのある生命力を感じますよ。

熟れた実が、たくさん落ちていたので拾ってきました。
今知ったんですが、月桂樹は雌雄異株で、日本では実のなるメス木は珍しいんだそうです。
もちょっと拾ってこようかな(‘▽’*)

<広告>


コメント・トラックバック

12 comments for “月桂樹の実”