ミネトンカの偽物をつかまされた件…本物との比較写真 | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

ミネトンカの偽物をつかまされた件…本物との比較写真

今日は、家庭菜園とは全く関係のない話です。

先日、楽天でミネトンカのスエードブーツを買いました。
届いたのは、箱を開けた瞬間「何これ、ちゃっちい~!」と思わず口に出てしまうような代物。
しかも、既にボタンが取れてました…酷いです。

そしたらそれが偽物でして…。
ネットで本物の写真と見比べてみて、すぐに自分の買ったものが偽物だと分かりました。
届いた品は、不良品だったこともあって、既に返品済みです。

ミネトンカというのは、アメリカのモカシン屋さんです。
本家は、直接ネット販売してないので、こういうこともあるんですね。
今、ネットでまがい物が沢山出回っているみたいなんですよ。

私はその後、信頼できるお店を見つけて、無事本物のミネトンカを手に入れることができました。
本物は全然違います。買ってよかったと心から思える品でした。

ネットショッピングって、すっごく便利です。小さい子どもの居る自分にとっては特にそう。
でも、実物を見て買えないリスクがあるのも確かです。

一生懸命調べて、価格を比較して、決めたお店がこんなだとガッカリですよね~。
本当に時間を無駄にしました。
だから、私の経験が何方かの参考になればと思い、本物と偽物、両方の写真を比べてアップすることにしました。
本物を購入したお店も、記事の一番下に載せておきます。

まずは全体像から。
写真はこれ以降ずっと、偽物が左側、本物が右側になります。

偽物‐外観

偽物‐外観

 
本物‐外観

本物‐外観


ちょっと違いが分かりづらいかもしれません。

右側 ‐ 本物の方が、革が分厚くて、しっかりしています。

左側 ‐ 偽物は全体的にへたれた感じ。

残念な雰囲気を醸し出しているのが分かっていただけるでしょうか?

それでは、ディテールの写真をのせていきます。

偽物‐箱

偽物‐箱

 
本物‐箱

本物‐箱

まずは箱。
印刷だけでは見分けがつかないんですが、素材が全然違います。
偽物の箱は、紙の質が悪く、届いた時には角がつぶれてしまってました。

そして、箱に貼ってあるシール。
本物は、靴店で保管する部分もそのまま付いていて、箱の外に飛び出しています。
偽物は、元から上の部分がありません。

偽物‐箱の中

偽物‐箱の中

 
本物‐箱の中

本物‐箱の中

ご丁寧にリサイクルマークまで似せてます。
箱の内部を見ると、紙質の違いがよく分かると思います。

偽物‐コンチョボタン

偽物‐コンチョボタン

 
本物‐コンチョボタン

本物‐コンチョボタン

銀色のコンチョボタンです。
本物は、くぼみが黒く着色してあって、重厚な感じがしますね。
花びら(?)の数は、数えてみたら18枚で、両方とも同じでした。

偽物‐靴底

偽物‐靴底

 
本物‐靴底

本物‐靴底

ソールにも微妙な違いがあります。
本物は、ゴムにちょっとツヤがあります。
偽物は、ツヤ消しで「8M」って怪しげなシールが貼ってありました。
なんだかすごく中国っぽい感じがします。

偽物‐ジッパー部分

偽物‐ジッパー部分

 
本物‐ジッパー部分

本物‐ジッパー部分

泣きそうになったのはジッパー部分です。
偽物の接着剤はみだしっぷりがすごい!

偽物‐刻印

偽物‐刻印

 
本物‐刻印

本物‐刻印

刻印部分。
これは正直、ぱっと見じゃあ分からない。
よーく見てみると、偽物文字の方は、若干丸みを帯びているような。

真ん中の「8」と「9」というのはサイズです。
偽物の「8」が思ったより小さかったから、次は「9」にしたんですが、今度はやたらと大きかった…。
偽物は、やや小さめにできてるのかな。

偽物‐かかと部分

偽物‐かかと部分

 
本物‐かかと部分

本物‐かかと部分

履いてみて、本当にガッカリしたのが、この踵。
足を入れると、偽物はぐにゃっと潰れて、踵を踏んでいる状態になってしまい、ものすごく履き心地が悪いです。
本物はしっかりしてますよ。

偽物‐フリンジ

偽物‐フリンジ

 
本物‐フリンジ

本物‐フリンジ

偽物のフリンジは薄い!
ペラペラですがな。

偽物‐正面厚み

偽物‐正面厚み

 
本物‐正面厚み

本物‐正面厚み

真正面のトップ部分、ここ大事でしょう!
ぎゅーっと押さえつけて、これだけの厚みの差があります。
こういうところが安っぽいんだよな。

偽物‐靴底

偽物‐靴底

 
本物‐靴底

本物‐靴底

靴の中、底の部分です。
偽物は、スエードの表面、毛羽立ったまんまです。
本物は、毛羽立ちを押さえる加工をしてます。

そして最後に、本物に有って、偽者に無かったもの。

偽物には付いて無かった、フリンジを保護する紙

偽物には付いて無かった、フリンジを保護する紙

 
「Made in Dominican Republic」と書いてあるらしい

「Made in Dominican Republic」と書いてあるらしい

①フリンジを保護する薄手のペーパー。

②靴の中におされている「Made in Dominican Republic」という印。
読めないけど(笑)

本物のミネトンカを購入したのは、こちらのショップ。
セレクトショップシュシュ(残念ながら閉店されました)

posted with カエレバ

店長さんは、とても丁寧に、誠実に商売してらっしゃいます。
品物はプレゼントみたいにキレイにラッピングされ、手書きのメッセージが同封されていました。感動です!
久しぶりにショッピングの楽しさを味わいました。良いお買い物させていただきました。

<広告>


コメント・トラックバック

10 comments for “ミネトンカの偽物をつかまされた件…本物との比較写真”