発芽から2週間後の王子様 | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

発芽から2週間後の王子様

イングランドの王子様、昨日はとってもお幸せそうでした。
遠い異国の誓いの儀式を、こうやって日本の庶民がリアルタイムで見られるなんてすごい時代になりました。
どうか末永くお幸せに!

そういや…我が家にも王子様がいらっしゃいました。
この際、王子繋がりで、ご紹介させていただきますっ。

ジャーン!トマト王子です!

トマト王子、双葉の間から本葉が出てきました

トマト王子、双葉の間から本葉が出てきました


発芽から15日が経ち、双葉の合間からギザギザした小さな葉が出てきました。
これがミニトマトの本葉です。

しかしテキトーに蒔いたので、一箇所からたくさんの芽が出てきてしまいましたよ。
あまりたくさん生やしていると、絡み合って、窮屈で、うまく成長してくれません。
適度な間引きが必要です。

王子を間引きましょう。(おい)

プラスチックカップ1つにつき、育てるのは1株で十分です。
葉が活き活きとしている、大きく育った芽を残しますよ。

他の芽を抜くのは、ちょっと可哀相な気もするんですが、ここは思い切って抜いちゃってください!

小さな容器で育てている時は、間引いてあげてね

小さな容器で育てている時は、間引いてあげてね


そして、一人ぼっちの王子です。(おい)

これは今後の成長のためには、仕方の無いことなんです。
収穫を得る為には、しっかりと根を張った、強い苗になってもらわなきゃね!
プラカップでしばし、英気を養ってもらいましょう~。

<広告>


コメント・トラックバック

10 comments for “発芽から2週間後の王子様”