アイスの実☆チェリモヤ | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

アイスの実☆チェリモヤ

チェリモヤのタネ

チェリモヤのタネ

チェリモヤの種です。
ボリビア旅行中に採取しました。

チェリモヤは、アンデス原産の果物だそうですよ。
だとしたら、ボリビアはほぼ原産地に近いのではないかと思います。

ボリビアは、ペルーに隣接している国ですが、ペルーと比べると今ひとつ知名度は低いですね。
観光地としては、素晴らしい場所も多々あるんですが。

そういや「マカ」ってご存知ですか?
アンデスの朝鮮人参のようなもので、観光客のお土産として、非常に人気があります。
そのマカは、ペルー産として販売されていても、実はボリビアで生産されていることが多いそうです。
ボリビアは非常に貧乏な国で、物価も安いですから。

民宿は一泊20ボリビアーノでした。
当時1ボリビアーノ=15円だったので、300円ですね。
普通の部屋ですよ、安いよね。
長期滞在している、貧乏旅行者が多かったです。

さてチェリモヤ、現地ではアイスクリームの人気フレイバーでした。
私もどちらかというと、生よりアイスにした方が好きです。

アイスには、種もごろごろ入ってて、果実をそのまま凍らせたような雰囲気。
熱帯フルーツ的まったり感に、独特の酸味が加わって、アイスの味は極上でした。

すごく面白い形をした果物なのに、写真が無いのが残念!
チェリモヤは、大きく分けて4種類あるそうです。

・フィンガープリント 指で押したような鱗状の模様
・アンボネート 鱗状の緑色の果皮を持ち、その鱗片に小さな突起がある
・ツゥバキュレート 果皮全体にこぶ状の突起がある
・マミレート ぽつぽつと小さな隆起があり、種子が比較的少ない

果物ナビ>チェリモヤより

私のは、ツゥバキュレートだと思います。
松かさみたいに、たくさんの突起がありました。

実は、去年発芽させたんですが、その後双葉までいかずに枯らせてしまったんですよ。
発芽は、相当暖かくなってからだったと思います。

プラカップに植えました

プラカップに植えました

これは最後の種です。
大切に育てたいと思います。

<広告>


コメント・トラックバック

5 comments for “アイスの実☆チェリモヤ”