NHKの「晴れときどきファーム!」で、ブドウの食べまきを紹介しました | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

NHKの「晴れときどきファーム!」で、ブドウの食べまきを紹介しました

NHKBSプレミアム「晴れときどきファーム!」

NHKBSプレミアム「晴れときどきファーム!」


2012年9月2日、NHK BSプレミアムの「晴れときどきファーム!」に出演させていただきました。
「晴れときどきファーム!」は、ぎみぎみしぇいく♪のMAXが、古民家に滞在しながら、畑や料理、アート、スポーツなどなど、自然豊かな田舎ならではの楽しみにチャレンジする番組です。



MAXのリナさん、ナナさん、ミーナさん

MAXのリナさん、ナナさん、ミーナさん


MAXのリナさん、ナナさん、ミーナさんです。
立派なナスが育っていますね。メロンはツル枯れしてしまったようですが、スイカはとっても美味しくできたそうです。



古着でつくる布ぞうり

古着でつくる布ぞうり


今回ナナさんとリナさんが挑戦したのは、布ぞうり作り。古着を使って作っていました。
使い古したTシャツなんかは、履き心地も柔らかくて良いそうですよ。
お気に入りだった服をリメイクさせると、愛着が湧きそう~。



採れたてのトウモロコシを生で!

採れたてのトウモロコシを生で!


ゲストの滝沢沙織さんとミーナさんが、収穫したての生トウモロコシにかじりついています!
すごく甘いらしい!新鮮な野菜ならではの楽しみ方ですね。

滝沢さんは、畑を借りて週末農業しているそうで、自分で育てた野菜を持ってこられてました。
立派なゴーヤでした!



MYベジ「食べまき」

MYベジ「食べまき」


そして ”My♡ベジ”のコーナーがはじまりました。
わたしが出演するコーナーです、どきどき。
今回は、ブドウの食べまきを紹介させていただきます。



我が家の屋上菜園です

我が家の屋上菜園です


我が家の屋上菜園です。
収録は7月の終わり頃で、まだ野菜は実っていませんでした。グリーングリーンです。



娘と水やり

娘と水やり


菜園荒らしだった娘も、専用ジョーロで水やりをしてくれるようになりました。
ブルーベリーやミニトマトをつまみ食いするのが大好き、今はスイカの成長が楽しみで仕方ない様子です。



ブドウ(巨峰)を食べて、種採取!

ブドウ(巨峰)を食べて、種採取!


さて食べまきですから、まずはブドウを食べるところから。
ブドウは娘の大好物、ジューシーな音を立てながら、本当に美味しそうに食べてくれました。



種は水でよく洗う

種は水でよく洗う


食べた後、種は水でよく洗います。ザルにこすり付けるようにして、果肉を取り除きます。
小さな種には、茶こしを使うと良いですよ。



2~3日陰干しして、種を乾燥させる

2~3日陰干しして、種を乾燥させる


キレイになったら、2~3日日陰で乾かしてから、袋に入れて保存します。
私は湿気ないように紙袋に入れて、冷蔵庫に保存してます。これでだいたい2~3年はもちます。



種まきから4年後、ブドウが実りました!

種まきから4年後、ブドウが実りました!


ちょうど今年、食べまきブドウが実りました!種まきから4年です。
桃栗3年ブドウは4年でしたね~。

デラウェアみたいな小さな粒でしたが、達成感がありましたよ。
この後、また1か月ほどかけて紫色に色づいて、みんなでおいしくいただきました。
来年は、もう少し大きな実が採れるといいなあ。

美味しい果物を食べたら、食べまきに挑戦してみませんか?
捨てるゴミだった種、実は生命力のかたまりなんです。土に植えるとにょきにょき芽が出てきますよ!

<広告>


コメント・トラックバック

2 comments for “NHKの「晴れときどきファーム!」で、ブドウの食べまきを紹介しました”

コメント


  1. ogawa / 2013年1月7日 @ 1:06 AM

    ブドウやイチゴは種から育てても元と同じくならず
    おいしくない実が育ちそうな気がしますが
    F1種子種をとるとF2になってしまい元と同じ品種
    では無くなってしまうと思います。 桃太郎から
    とった種をまいても桃太郎でないものが育つので
    それを桃太郎と言ってはいけないと思います。
    育てて食べるのは問題ないと思いますが
    読んでいる人に誤解を与えると思います。
    神楽ナンバンなども気をつけて採種しないと
    ピーマンやしし唐の花粉が交雑して元と別物
    を育てることになってしまうし、辛味が抜ける
    場合もあるようです。

  2. ヒナ / 2013年1月8日 @ 10:08 AM

    ogawaさん、コメントありがとうございます。

    「食べた果物や野菜の種を育てたらどうなるか」を、やってみるのが当ブログです。
    失敗も含め、実際にやってみた結果をご報告しているつもりなのですが、
    何か誤解を与えてしまったなら、ごめんなさい。

    採った種から育てても、同じものは育たないというのが「F1品種」、品種が混ざることが「交雑」ですね。
    自家採取した種を育てると、まれに良いものができますが、野菜などは品質が落ちることが多いようです。
    これらに関しては、一言、ブログに記載しておいた方が良さそうですね。

    その辺は気にせず、いろいろ蒔いてみた結果、
    ブドウは4年で実を付けましたが、親よりも実は小さく、味も落ちました。
    イチゴの果実もやっぱり小さかったけど、味は良かった。甘酸っぱくて美味しかったですよ。
    ミニトマトは、品種によって、豊作だったり、あまり実が付かなかったりいろいろです。

    唐辛子類は、交雑がよく起こりますね。
    去年は、世界一辛い唐辛子ジョロキアと、何か他の唐辛子が混じったようで、我が家のオリジナル唐辛子ができました。

Leave a comment

(メールアドレスは表示されません)

(required)

(required)


トラックバック



Trackback URL



※不適切なコメント、リンクの無いトラックバックは削除します。

フェイスブック

ショッピング

[PR]

更新情報ながしてます
tanegomiをフォローしましょう
:

Categories

食べまき投稿コーナー

みんなの食べまき投稿コーナー
食べまきの写真募集!投稿はinfo☆tanegomi.com へ(☆は@に変えてね)

リサイクルクッキング♪ リサイクルクッキング
手作り石けん 手作り石けん

人気の記事 トップ5

Online

QRコード

QRコード