読売新聞夕刊でエダマメ*杏の蕾 | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

読売新聞夕刊でエダマメ*杏の蕾

アンズのつぼみ

アンズのつぼみ

あんずの蕾がふくらんできました。

ピンクの花びらがチラっと見えます。
もうすぐ咲くよ(´∀`)

今日の読売新聞夕刊に、エダマメの育て方が載ってました。
ずんだあんの作り方も載ってたんですよ。
お義父さんが、新聞を切り抜いてくれてました。
切り抜きを見せてくれるお義父さん嬉しそうでね。
宮城出身なので、ずんだあんは懐かしい味なんです。
ていうか、多分それ以上ですね。
ソウルフードなんでしょう。

ちなみにわたしのソウルフードはうどんです。
え?聞いてない?

エダマメは酒のつまみにも最高だしね。
みんなエダマメ好きだし。
大豆もやってみるかな。

<広告>


もっと読む

Discussion

No comments for “読売新聞夕刊でエダマメ*杏の蕾”

  1. ピンクのちょこっとの花びら 綺麗です~~
    あんずのお花~ きっとフェミニンなんでしょうね^^
    ずんだ餅、山形の里では「ぬた」といいます ^^;
    うちでも家族全員、超の好物です
    ヒナさん 今年擂ってみませんか~? (o^―^o)
    この歳で、おばちゃんに頼りっぱなしでまだ自分で作ったことありませんでした・・
    でも今年はやるぞ~と、お正月決心したのです! ホントです”
    ヒナさんは食べたことおありですか?^^
    ほっぺたおさえて、召し上がってくださいね

    Posted by れぃん | 3月 14, 2008, 5:11 PM
  2. 山形では「ぬた」ですか。
    地方によって呼び名が違うんですね。
    ひょっとして、東北一帯の食べ物なんでしょうか?
    私は「ぬた」といえば、わけぎの酢味噌あえが思い浮かびます。

    ずんだ餅大好きですよ~。
    初めて見たときは、若緑色のあんが何なのか、
    全然分かりませんでした。
    まさかエダマメとは…。

    買って来ましたよエダマメの種…。
    うまく育ったら、擂ってみます。
    れぃんさんもチャレンジするんですね!
    もし、美味しい作り方ご存知でしたら、
    教えていただけませんか??
    新聞には、
    ①薄皮をむき
    ②水少々と砂糖を加え
    ③ミキサーにかける
    としか書いてないんですよ。

    Posted by ヒナ | 3月 15, 2008, 11:46 PM
  3. ヒナさん 遅くに失礼します
    そうですよね、ぬたといえば、普通はそちらですね (o^―^o)
    で、ずんだぬた、仲間さんができてウレシイです~♪
    私が見聞きしてきたのは、すり鉢とすりこぎでした^^
    でもミキサーという手もあったのですね☆
    うちは粒粒が残っていたりも好きなので、すり鉢かもしれません (^_^;
    でも、一等面倒な作業は薄皮取りですね・・涙)
    焦らず、やってみたいと思います
    これはお得情報です~☆;:*
    冷凍しておいて、お正月のおせち料理のりっぱな一品になります
    茶巾絞り風に絞って盛り付けますと、フレッシュな緑色がなんとも良い彩になっておめでたいです^^
    栗きんとんよりも先に売れますぅ (*’-‘*)”
    長くなってスミマセン。。
    ヒナさん またよろしくお願いしま~す.:*

    Posted by れぃん | 3月 16, 2008, 1:12 AM
  4. れぃんさん、丁寧なレスありがとうございます。
    まだ種も植えてないのに、収穫後にずんだ作るのが楽しみになりました。
    ずんだ仲間ヽ(^▽^)人(^▽^うれしいな。
    うちはミキサーが無いので、すり鉢でやりますよ。
    その方がなんか手作りっぽくてよいし。
    薄皮取りに手間がかかるんですね~。
    うちは食いしん坊揃いなので、かなり時間かかりそうです。
    おせちにずんだかあ!
    色鮮やかですから、映えることでしょう。
    冷凍できると、いつでも食べられますね( ´¬`)

    Posted by ヒナ | 3月 16, 2008, 11:11 PM

Post a comment

フェイスブック

ショッピング

[PR]

更新情報ながしてます
:

Categories