マンゴーに絡みつく蔓 | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

マンゴーに絡みつく蔓

ツルがくるりん

ツルがくるりん

マンゴーに絡み付くのは…、

パッションフルーツ

パッションフルーツ

パッションフルーツ。

熱帯ツル性植物の本領発揮して、周りの植物に手当たり次第に絡んでます。

行灯作りのパッションフルーツ

行灯作りのパッションフルーツ

気づいたら方向修正してるんですけど、そろそろ行灯にも限界が…。

でもね、これだけワサっておきながら、蕾が付く気配はありません。

今年もだめなの?やれるのかオイ!

<広告>


もっと読む

Discussion

No comments for “マンゴーに絡みつく蔓”

  1. マンゴ、パッションフルーツもやってるんですか。
    ちなみに、この2つも実を食べて種から育てたんでしょうか?
    ものすごくマネしてみたいので、やり方教えてもらえますか?
    また、ミズゴケに包んで冷やせばいいのかな…???

    Posted by らっきょ牡丹 | 8月 6, 2008, 6:45 PM
  2. 南国フルーツのコラボレーションですね。でも共生というよりは生存競争中な感じです。どのぐらい大きくなれば実がなるんでしょうね・・・。

    Posted by mame | 8月 7, 2008, 7:43 PM
  3. 外すの大変ですよねぇ。(^_^;)
    我が家にもツル性植物沢山あるので気持ちは解ります。
    まだ我が家のパッションのツルは出ていないけど、
    時計草、キワノ、デラウェア、フウセンカズラが自由奔放ちゃんです(笑)。

    Posted by NAO | 8月 8, 2008, 12:26 AM
  4. ☆らっきょ牡丹さんへ
    両方とも、食べた果物から種を採取しました。
    この二つは冷蔵保存する必要は無いと思います。
    マンゴーは種の殻を剥いて、中に入っている胚の部分を土に浅く埋めます。
    フィリピンマンゴー(ペリカンマンゴー)はやめた方がいいですよ。
    放射能処理されていて、ほとんど発芽しないみたいなので。
    パッションは普通に種まきすれば良いと思います。
    両方とも冬になると成長が止まるので、
    春から夏にかけて育てるのが良いでしょうね。

    Posted by ヒナ | 8月 8, 2008, 10:34 AM
  5. ☆mameさんへ
    マンゴー栽培されてる本職の方に聞いたんですが、
    普通に育てると10年くらいかかるみたいです。
    しかも実生だと当たり外れがあって…。
    確実なのは、実生で育てたものを台木にして、
    優良品種を接ぐと、早く美味しい実がなるようですよ。

    Posted by ヒナ | 8月 8, 2008, 10:40 AM
  6. ☆NAOさんへ
    そうですね~、かなりしっかり絡み付いちゃってます。
    くるくると電話のコードみたいですよ。
    それを一本一本はずして、行灯に巻きなおし。
    巻き終わったら、壁に這わすかな~。
    NAOさんちにも、ツル性植物たくさんありますね。
    隣合わせたりすると、絡んじゃって大変だ~。

    Posted by ヒナ | 8月 8, 2008, 10:46 AM
  7. ☆らっきょ牡丹さんへ
    ごめんなさい、訂正です。
    放射能処理じゃなくて、放射線処理でした。

    Posted by ヒナ | 9月 9, 2008, 3:59 PM
  8. あ、あのー(^^;

    3年後にもなって、パッションフルーツのブログを見てます(笑)

    ところで、ヒナさんのコメントの「やれるのかオイ!」ってもしかして・・・

    天山「小島エー?お前やれんのかオイ!」
    小島「やってやるヨ!」

    ではないっすよね、うん、きっと気のせいだ(笑)

    Posted by しゅーじ | 6月 10, 2011, 10:41 PM
    • パッション、どうやら今年お亡くなりになったようです…。
      まだ冬から目覚めてくれてません。
      夏になるまで待ってみますが…。

      やれるのかオイ!って、猪木だと思ってました!

      Posted by ヒナ | 6月 17, 2011, 4:44 PM

Post a comment

フェイスブック

ショッピング

[PR]

更新情報ながしてます
:

Categories