いちごのランナー伸びる*ヒラタアブの母 | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

いちごのランナー伸びる*ヒラタアブの母

ランナー(走出枝)が伸びる

ランナー(走出枝)が伸びる


あまおう発芽63日目、
早くもランナーが伸びてきました。

逆方向にも1本、計2本のランナーです。
親株もまだ幼いのに、もう子株が出来るんですね。
思いのほか、早熟な苺ちゃんです。

どうしたもんかとネットで検索!

このランナーが地面に定着すると、根が出て子株(1節目)になり、
子株から、さらにランナーが伸びて、次は孫株(2節目)。
こんな感じで、イチゴの苗はどんどん増えていくみたい。

種から沢山の苗を育てなくても大丈夫なんですね。
新しい株を増やすには、1節目を抜かして、
2節目の孫株から、利用するのが良いそうです。

理由は2つ。
☆親株が病気を持っていた場合、感染を防ぐため
☆より若い世代を残していくため

なるほどね~。
こうやって、来年まで命を繋いでいくわけか。

ヒラタアブ

ヒラタアブ


ところで、一昨日のこと。
エダマメの葉っぱの上で発見しました!
アブラムシの天敵、ヒラタアブの成虫です。

メタリックな上着をお召しになってます。
両目の間が離れているのでメスですよ。
オスは左右の複眼がくっついてます。

正面からの写真
お尻をツンツン葉っぱに付けてたので、卵を産んでいたと思われます。
嬉しいことです(^_^)

エダマメの収穫まで、アブラムシから守ってね♪

<広告>


コメント・トラックバック

7 comments for “いちごのランナー伸びる*ヒラタアブの母”