真っ赤に燃えるゴーヤの種 | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

真っ赤に燃えるゴーヤの種

完熟ゴーヤ

完熟ゴーヤ

なんというゴーヤレッド!

オレンジ色に熟したゴーヤを切ってみたら、真っ赤な種が出てきました。
ちょっとクラクラするような色合わせです。

種をひとつ摘むと、人口着色料で色づけた駄菓子のように見えます。
身体に悪そうなイチゴゼリーとか…ほんと毒々しいほどに赤いの。
なんかの果実っぽくも見えますね、ベリーかチェリーか。

種を包む赤いワタの部分には甘味があるので、
原産地の熱帯アジアでは、子どもがおやつに食べたりするみたい。

もちろん味見しましたよ。
野菜の甘さとは違う、薄い砂糖水のような素朴な甘さでした。

思いがけないワタの甘さに、実の方もひょっとして甘いのかと、
調子に乗って生で齧ってみたら、ものすご苦かったです。

ゴーヤの種

ゴーヤの種

残った種はコレ。来年用に置いときますね。

ゴーヤタイカレー

ゴーヤタイカレー

熟したゴーヤの実は、収穫したオクラと一緒にタイカレーの具にしました。

<広告>


コメント・トラックバック

9 comments for “真っ赤に燃えるゴーヤの種”