秋の小紫*ベリーAの近況 | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

秋の小紫*ベリーAの近況

コムラサキ

コムラサキ

小紫の実が、なんとも雅な紫色に色付いています。
緑の葉との穏やかなコントラストに、秋のはじまりを感じます。

この小紫、「紫式部」という名前で園芸店で売られていることが多いです。
でも、ムラサキシキブとは別種なんですね。

同じクマツヅラ科、ムラサキシキブ属なんですけど、
コムラサキの方が、実付きが良いこともあって、観賞用に人気があるようです。
名前は、やっぱり紫式部の方が趣ありますね。

コムラサキの実

コムラサキの実

白い砂糖菓子に、さっと色を吹き付けたような繊細な色をしています。

メタリックな虫ちゃんは、お食事中でしょうか?

赤いラインが目を惹きます、カメムシかなぁ。

緑の実には緑の虫

緑の実には緑の虫

まだ色付いてない若い実には、同色の虫が居ました。

身体と、実の色合いや質感とが似ていて、うまく隠れてます。

ムラサキシキブの英名は、「Japanese Beautyberry」。
日本の美しきベリーですよ~。

外国の方も、この雅な姿に日本を感じてくれるんでしょうか?

160日目

160日目

さて…
話は変わって、これはうちのベリーAです。(強引だな)

種から育てた黒ブドウです。
発芽から160日目になりました。

7月頃、根切り虫に襲われて瀕死の重傷を負ったのですが、なんとか復活しております。

サバイバーは2株。

ベリーAの葉

ベリーAの葉

葉はこのくらい。

葡萄の葉らしくなってきました。

上の写真で、ベリーAの根元に丸いものを見つけたあなたはすごい!

きのこ生えた♪

きのこ生えた♪

雨が続くと、きのこが生えます。

放置の方向です。

<広告>


コメント・トラックバック

2 comments for “秋の小紫*ベリーAの近況”