西洋わさびの葉を食する | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

西洋わさびの葉を食する

水栽培で発芽させた西洋わさびの根を、土に植えつけてから1ヵ月。
鮮やかなグリーンの葉が、勢い良く成長をはじめました。
大鉢に3株植えてるんですけど、既に狭そうです。

若葉が茂るホースラディッシュ

若葉が茂るホースラディッシュ


実は、この葉が気になってまして…。
なんか葉野菜っぽくて、美味しそうじゃないですか?

それもそのはず。西洋ワサビは「アブラナ科」に属しています。
キャベツ、ハクサイ、ノザワナ、ミズナ、コマツナ等々、葉を食べる野菜達の仲間なんでした。

葉ワサビってありますよね。
あれは、清流で育つ本わさびの葉ですが、おひたしや醤油漬けなんかで美味しく食べられるようです。
それをまねて、西洋ワサビの葉も、料理してみることにしました。

株元辺りに、柔らかそうな新芽が

株元辺りに、柔らかそうな新芽が


葉をかき分けると、株の真ん中辺りから、若い葉が出てきています。
なるべく柔らかそうなのを選んで、収穫することにします。

西洋ワサビの葉を収穫

西洋ワサビの葉を収穫


葉わさびの調理法に習って、まずはおひたしにトライします。
湯を沸かし、葉をさっと湯通し。
すぐに氷水にとって冷やします。

さっと茹でて、氷水にさらす

さっと茹でて、氷水にさらす


茹ですぎると、辛味が飛んでしまうそうです。

軽く絞って、刻んで味見してみます。

…え、えぐい。

山菜並みに苦味があります。
例えるなら、フキの葉みたいな…。

これはちょっと、おひたしでは食べられません。

醤油とゴマを混ぜてみた

醤油とゴマを混ぜてみた


醤油と白ゴマを足してみました。
醤油漬けなら、なんとか食べられるんではないかと。

このまま半日冷蔵庫で保存しました。

半日置いてはみたけれど…

半日置いてはみたけれど…


さあて、味の方はどうなったかな?
夕食に、それらしく盛り付けてはみたんですが…。

気になるお味は…

…やっぱり苦い~!

うーん、佃煮レベルに濃い味付けにしないといかんかも。
食べられないことは無いんですけどね。

山菜の苦さがお好きな人ならいけるかな。
豚肉の蒸し焼きに乗っけて食べると、割に良い感じでしたが…。
もっと他に、良い調理法がありそうですね。

残りは味噌汁の具にしました。

そういえば、苦味のせいで忘れてましたが、
あのピリリと辛いワサビ的なお味は、葉からは全く感じられませんでした!

<広告>


コメント・トラックバック

9 comments for “西洋わさびの葉を食する”