ベルギーエシャロットの発芽 | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

ベルギーエシャロットの発芽

ベルギーエシャロットの発芽

ベルギーエシャロットの発芽


ベルギーエシャロットが発芽しました!

秋に食材として買ったものを、少し取っておいて、水に浸けてみたんです。
そうしたら、球根の下から白いひげ根が、上からはニラに似た葉が出て来ました。
球根の芽吹きって、なんだか春を感じる光景…まだ冬の始まりだけど。

ベルギーエシャロット

ベルギーエシャロット


エシャロットといえば、らっきょの細長いヤツで、味噌とか付けて生で食べるアレだと思ってたんですけど、どうやら違うみたい。
日本でエシャロットとして販売されているのは、軟白栽培されたラッキョウだそうです。
西洋料理に使われる本物のエシャロットは、この小さな玉ねぎみたいなベルギーエシャロット。

ベルギーエシャロットは、西洋だけではなくアジアでも、香味野菜として広く使われている野菜なんだって。
我が家で使ったのは、今回が初めてでした。
味は、ネギとニンニクの中間みたいな感じかなあ。

球根の大きさはだいたい直径4~5㎝くらいです。
形は小玉ねぎですが、中はニンニクみたいに分球してます。
土に植えるときには、分けて植え付れば良さそうですね。

◆ウィキペディア>エシャロット

ベルギーエシャロット
水栽培開始:2009年12月
発    芽:2009年12月10日
気    温:最高13℃-最低9℃

<広告>


コメント・トラックバック

8 comments for “ベルギーエシャロットの発芽”