乾燥唐辛子(タカノツメ)の種を栽培~収穫まで | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

乾燥唐辛子(タカノツメ)の種を栽培~収穫まで

タカノツメ唐辛子、グリーンと赤で半々くらい

タカノツメ唐辛子、グリーンと赤で半々くらい


9月下旬、緑と赤、半々くらいに色づいたタカノツメ唐辛子。
このままオーナメントにしたいほどにクリスマスカラー!

タカノツメ唐辛子の収穫

タカノツメ唐辛子の収穫


10月始め、真っ赤に熟した唐辛子を摘み取りました。
5月末に発芽してから、126日目の初収穫です。

元々は、台所にあった乾燥唐辛子のタネから育てたもので、生の唐辛子を見るのは初めて!
まだ朱色っぽくて、ぷりっとした姿が新鮮です。
せっかくの生唐辛子、さっと洗ってから冷凍保存することにしました。

鷹の爪の苗、発芽から日目

鷹の爪の苗、発芽から日目


11月末、草丈は20センチくらいかな。
冷え込むようになり、葉の色も薄く変化してきました。
プラカップに植えたままの予備の苗にも実が付いてます。

色づくタカノツメ唐辛子

色づくタカノツメ唐辛子


ほんとうに爪っぽい唐辛子。
長くて赤い、魔女のネイルのような。

他の唐辛子類と一緒に収穫

他の唐辛子類と一緒に収穫


秋の終わり、熟した唐辛子類をすべて収穫しました。

鷹の爪から右まわりに、ハバネロ・レッドサビナ、ハバネロ・オレンジ、偽ブートジョロキア、カラーピーマンです。
真っ赤な偽ブートジョロキアと比べると、タカノツメの赤は朱色に近いな。

12月末、タカノツメ最後の収穫

12月末、タカノツメ最後の収穫


シーズン終わり、苗を片付ける12月、すべての実を収穫しました。

赤いのも緑のも、苗に付いたまま乾燥しはじめています。
これはこのまま、乾燥唐辛子として使います。

苗は、冬を越せれば良いなーと越冬準備しましたよ。

そして今年も、タカさん発芽

そして今年も、タカさん発芽


そして今年も、タカノツメ唐辛子(通称タカさん)が発芽しました。
種蒔いてから28日目です。

種を応援したくなるひと時

種を応援したくなるひと時


あぁもうちょっと、ぴんと背筋を伸ばしたら、双葉が開きます。
タネを応援したくなるひと時です。

鷹の爪(唐辛子)
種まき:2010年2月28日
発 芽:2010年3月28日
気 温:最高9℃-最低4℃

<広告>


コメント・トラックバック

4 comments for “乾燥唐辛子(タカノツメ)の種を栽培~収穫まで”