2010年食べまきミニトマト、トリニティの栽培記録1/2(発芽から開花まで) | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

2010年食べまきミニトマト、トリニティの栽培記録1/2(発芽から開花まで)

ミニトマト・トリニティの発芽

ミニトマト・トリニティの発芽


自分で種を取ったミニトマト、トリニティのタネが発芽しました!
可愛い双葉は、なんべん見ても良いもんですね~。

芽が出たのは、3月半ば。
プラカップに種まきして、約2週間後になります。

※採種の様子はこちら→奇跡は起こるか?ミニトマト・トリニティの採種



発芽から18日、本葉が出てきました

発芽から18日、本葉が出てきました


4月はじめ。
双葉の間から、本葉が出てきました。
小さなプラカップから沢山の芽が出たので、間引きしましょう。



たくさん芽が出たので、間引きします

たくさん芽が出たので、間引きします


こんなに抜いちゃいましたよ。
カップ一つにつき、一つの芽を残してます。


4月10日、プランターに植え替え

4月10日、プランターに植え替え


発芽から約1ヵ月後、カップからプランターに植え替えです。
トリニティは赤・黄・オレンジと三色あるので、一色につき一つのプランターに植えました。


草丈は7~8センチくらいかな

草丈は7~8センチくらいかな


芽はこんな感じ。
本葉には産毛がびっしりです。


発芽から二ヶ月、さらに大きな鉢に植え替え

発芽から二ヶ月、さらに大きな鉢に植え替え


5月です。
一番生育の良い苗を選んで、さらに大きな鉢に植え替えました。
大きくなれよ~。



植替えから10日でこんなに大きくなりました!

植替えから10日でこんなに大きくなりました!


植え替えから2週間でこんなに育ちました!
やっぱり鉢は大きい方が良いみたいです。



ミニトマトの花が咲き始める

ミニトマトの花が咲き始める


6月、ミニトマトの花が咲き始めました。
一つの房に、沢山の蕾が付いています。
これが全部実ってくれたら嬉しいなあ~。


発芽から三ヶ月、背が伸びたので、行灯仕立てにしました

発芽から三ヶ月、背が伸びたので、行灯仕立てにしました


背丈が高くなってきたので、支柱を使います。
トマトの茎は柔らかいし、実がなると重くなるので、支えは必須です。
今回用意したのは行灯(あんどん)支柱、ぐるぐると巻き付けるように仕立てますよ。


→「2010年食べまきミニトマト、トリニティの栽培記録2/2(結実から収穫まで)」に続く


ミニトマト・トリニティ
種まき:2010年2月28日
発 芽:2010年3月16日
気 温:最高22℃-最低11℃

<広告>


コメント・トラックバック

No comments for “2010年食べまきミニトマト、トリニティの栽培記録1/2(発芽から開花まで)”

Leave a comment

(メールアドレスは表示されません)

(required)

(required)


トラックバック



Trackback URL



※不適切なコメント、リンクの無いトラックバックは削除します。

フェイスブック

ショッピング

[PR]

更新情報ながしてます
tanegomiをフォローしましょう
:

Categories

食べまき投稿コーナー

みんなの食べまき投稿コーナー
食べまきの写真募集!投稿はinfo☆tanegomi.com へ(☆は@に変えてね)

リサイクルクッキング♪ リサイクルクッキング
手作り石けん 手作り石けん

人気の記事 トップ5

Online

QRコード

QRコード