フェンネル(ウイキョウ)発芽 | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

フェンネル(ウイキョウ)発芽

フェンネル、和名ウイキョウ

フェンネル、和名ウイキョウ

フェンネルです、和名は茴香(ウイキョウ)。

種はスパイスとして、葉はハーブとして、根元は野菜としても利用される、セリ科の植物です。
背の高い、黄色い花は、花材としても使われます。

(2009年7月11日追記)
主として、タネや葉、根を使用するのは「スイートフェンネル」、
肥大した根元の部分を、野菜として食用にするのは「フローレンスフェンネル」、
他には、銅色の葉を観賞用として利用する「ブロンズフェンネル」という種類もあるそうです。

我が家のフェンネルは、スパイスとして売られていた種から発芽したものなので、スイートフェンネルだと思われます。

花は、小さな花が多数集まった集合花が、放射状に広がって、傘のような形になります。
その形状から、唐傘花(からかさばな)とも呼ばれるそうです。
セリ科の植物には、こういう花の形が多いですね。

同じセリ科、イタリアンパセリの花

同じセリ科、イタリアンパセリの花

これは、去年の今頃に咲いていた、同じセリ科のイタリアンパセリです。
花の形状や色は、フェンネルと良く似ています。

フェンネルシードは長さ5~7㎜

フェンネルシードは長さ5~7㎜

種は細長く、大きさは5~7㎜程度です。
これ、インド料理屋さんのレジのところに、置いてあったりしますよね。
色とりどりの砂糖でコーティングされているものもあります。

フェンネルシードの強い香りは、口臭を予防する効果があります。
また、消化を助ける薬効もあるので、食後には良いんですね。
安中散(あんちゅうさん)という漢方薬にも使われているそうですよ。

発芽

発芽

種まきから10日で発芽しました。
半日陰ベランダに置いていたので、ちと徒長気味。

プランターに植え替え

プランターに植え替え

プランターに植え替えます。
セリ科の植物は移植を嫌うから、本当は直まきが良いみたい。
カレー用スパイスを蒔いたので、ちゃんと発芽するか分からず、とりあえず鉢皿を使いました。

根付いたようだ

根付いたようだ

移植5日後。
なんとか根付いたみたいです。
ヒョロヒョロしてて、ちょっと心配ですが…。

フェンネル
種まき:2009年6月16日
発 芽:2009年6月26日
気 温:最高31℃-最低22℃

<広告>


コメント・トラックバック

14 comments for “フェンネル(ウイキョウ)発芽”