越冬ハラペーニョの初収穫*シンプルピクルス | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

越冬ハラペーニョの初収穫*シンプルピクルス

昨年のことです。

春に種まきした、メキシカン唐辛子のハラペーニョ。
夏になっても苗の育ちが悪く、収穫も今ひとつのまま、冬を迎えることになりました。
苗を処分して、また翌年種からスタートしたら、同じ状況になる可能性大…。

調べてみると、唐辛子の苗は越冬が可能なことが分かり、試してみることにしました。
枝は切り戻し、葉はすべて落として生理機能を抑え、冬眠状態にさせるそうです。

今年1月、越冬準備をした苗を、春までベランダの隅に置いておくことにしました。
唐辛子ハラペーニョの越冬準備

3月、越冬苗を再度プランターに植える

3月、越冬苗を再度プランターに植える


そして、暖かい日差しが感じられるようになった3月、苗をプランターに植え直しました。
苗は棒のようで、生きてんだか死んでんだか分かんない状態。

4月中旬、芽吹いた!

4月中旬、芽吹いた!


植え直しから約1ヵ月。
節々から緑の芽が出ているのを発見!やったー!

5月下旬、いい感じ、蕾も付いた

5月下旬、いい感じ、蕾も付いた


生い茂ってきた~^^

4株越冬させたうち、一番元気な苗がこれです。
もう1株はまぁまぁ元気、1株は瀕死、1株は死にました。
生存率4分の3、…いや瀕死のは外して半分ですね。

ちなみに、同じように越冬させていた、タイの唐辛子プリッキーヌは全滅でした。
プリック冬越せず

真ん中に三本あるのが、去年の枝

真ん中に三本あるのが、去年の枝


去年切り戻した枝は、真ん中の3本。
途中で切れているのがそうです。

6月上旬、開花はじまる!

6月上旬、開花はじまる!


6月の初めに、開花が始まりました。

種から育てている唐辛子と比べると、生育の差は圧倒的ですね。
実生のものは、まだ芽が出て間もない感じですから。

今年の収穫は期待できそう~。

7月上旬、今年の初収穫♪

7月上旬、今年の初収穫♪


そして待望の初収穫。
まだ株の背丈は小さいんですけど、たくさん実ってます。

一番大きいの

一番大きいの


うん、立派立派。

収穫、変な形のキュウリと共に

収穫、変な形のキュウリと共に


とりあえず、第一弾は全部収穫しました。
キュウリは変な形ばっか。

ピクルス作りにとりかかる

ピクルス作りにとりかかる


そして、早速ピクルス作りに取り掛かりました。
これがしたかったの!

レシピは、chilliぶろぐさんの「ハラペーニョのシンプルピクルス」を使わせてもらいました。
簡単で、作り慣れている感に惹かれました。

出来上がったものに、少し手を加えるとハラペーニョ・タバスコが出来るというのも魅力です。
それも試してみたい!

出来た!美味い!

出来た!美味い!


ハラペーニョピクルスの出来上がり。

ちょっと味見してみたら、既に美味しい!
味付けはとてもシンプルなので、いろんな料理と合いそうです。
しっかり辛いけど、美味しく食べられる辛さに仕上がってました。

<広告>


コメント・トラックバック

8 comments for “越冬ハラペーニョの初収穫*シンプルピクルス”