越冬後、息を吹き返すスイートハーブメキシカン | 種はゴミじゃない|キッチンから始めるリサイクル菜園

食べたら種まき!リサイクル菜園

越冬後、息を吹き返すスイートハーブメキシカン

昨年の春に種まきをしたスイートハーブメキシカン。
葉が甘味料になるハーブなのですが、
秋も深まって、葉が紅葉する頃になってもあまり成長せず、収穫には至りませんでした。
処分するのはもったいないので、越冬させてみることにしたんです。

越冬といっても、たいした手入れはしてません。
苗をポットに植え替えて、発泡スチロール容器に入れ、ベランダの隅に置いておいただけです。
干からびない程度に、時たま水はやりました。
※越冬の様子→スイートハーブメキシカンの紅葉

越冬明けの3月末

越冬明けの3月末


この写真は越冬明け、春の始まりの頃です。
枯れちゃったように見えますが…。

スイートハーブメキシカンの芽吹き

スイートハーブメキシカンの芽吹き


よく見ると、節から新芽が出ています。
生きてた~(´▽`)

4月半ば

4月半ば


約一ヵ月後、あちこちから芽吹き始めました。
いいよいいよ~。

5月末

5月末


5月の末、もうここまでくれば大丈夫ですね。
暖かくなって成長の勢いが増しています。

開花始まる

開花始まる


花も咲き始めました。

6月半ば

6月半ば


6月中旬の様子です。
枝が長く伸びてきました。
これはひょっとして、鉢を吊った方が良いのでしょうか。

7月末

7月末


7月末の様子です。
蔓がさらに伸びたので、玄関先に置くことにしました。
1メートルくらいはあります、こんなに伸びるとは~!
てか、こういう植物だったのかって、いまさら驚いております。

花房が長~い

花房が長~い


花が咲き始めてから2ヶ月です。
同じ花房から小さな白い花が次々と咲くようで、花房も伸びましたよ~。

<広告>


コメント・トラックバック

8 comments for “越冬後、息を吹き返すスイートハーブメキシカン”